Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

カスタムIEMにしか興味ない男が、秋のヘッドフォン祭2016に行ってきた!

はぁいっっっ!!(下手な人の始め方)ということで今回もやってきました、年に2回の(主にポータブル)オーディオの祭典、Fujiya Avicさん主催のヘッドフォン祭(公式サイト: http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php)の季節が!!「ヘッドフォン」と銘打ってはいますが、イヤホンやスピーカー、アンプなどオーディオならなんでもあり! のこのお祭り、オーディオ関連の中でもカスタムIEMというニッチな分野(ここ2・3年で随...

Read more

1964ears/64Audio A6 レビュー ~V → A アップグレードのススメ~

耳を密閉して、騒音下でも十分な遮音性を確保する目的で制作されるカスタムIEMには避けられない問題...鼓膜にかかる空気圧による難聴の対策として、イヤホンの中に代理の鼓膜を設けるという革新的な技術「apex (Air Pressure Exchange)」を提供しているのが64 Audio。しかしつい昨年くらい、空気圧を入れ替える技術がなかった頃は、1964earsという名前で活動していました。で、その時に販売していたV-◯(ドライバ数)シリーズのIEMの...

Read more

私、電線病にかかっちゃいました。 〜 Beat Audio Signal vs Vermilion 〜

いきなりですけど、私、電線病にかかっちゃったみたいなんです。え、漢字が違うだろって? いやいや、私がかかっちゃったのは、「つなぐケーブルでイヤホン/ヘッドホンの音が変わるなんてオカルトを信じちゃってる、面(ツラ)の汚ねぇ哀れなおっさん」という「電線」病で間違いないんです。(後半の「面の〜」は冗談ですよ! いや、私の顔は汚ねぇけど!)私はヘッドホンは持っておらず、手元にあるのはカスタムIEMのみ! っていう面の汚...

Read more

64 Audio ADEL は apex にクラスチェンジした! で、実際どう違うのよ?

周りの音を遮断して、大音量の環境下でいかに聞きたい音を正確に聞くかが命のインイヤーモニター。その性質上、耳を密閉しなければいけないために鼓膜にダメージを与えてしまうのが問題の一つだったようなんですが、それを解決したのが1964ears(現 64 Audio)がAsius Technologiesと共同開発した技術、ADEL。なんと耳への空気圧を逃がすことによって鼓膜へのダメージを減らし、音抜けが良くなることで音も良くなるよ! っていう画期...

Read more

みなと補聴器さんで、カスタムIEMをリフィットしてもらったよ。

先日、唐突に思い立って関西へ遊びに行ってきたんですよ。偶然2連休があったもんで、ホテルも2日前に取ったりと超適当、全くの無計画で旅立ったわけなんですけど。別に観光したいところがあるわけでもないし、買い物をしたいわけでもない。じゃあなんでわざわざ関西に...って感じなんですけど、今回はとある理由がありまして。カスタムIEMが耳に合わない!実は私、とある理由から、昨年KickStarterの企画で購入したカスタムIEM、64 ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。