Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

Taylor Swiftを日本で最初に好きになった俺が選ぶ、「テイラー聴くならこれを聴け!!」①

みなさん、Taylor Swift (テイラー・スウィフト)っていう歌手、聞いたことありますよね?そうです! 「テラスハウス」の歌を歌ってる人! 「ネバー! エバー! エバー!」っていうサビが超キャッチーですよね!しかもテイラー、顔が超カワイイ! スタイルいいし! ついでに、てっちゃんも超トレンディ! 激おこ!...っておい!! お前ら、テイラーの真の良さを理解してないだろ!!子どもの頃からトロくて、勉強もダメ。運動神経も悪く、チビでブ...

Read more

ラスト・ナイツ (Last Knights) 感想 忠臣蔵×ハリウッド=新感覚王道アクション

オススメ度: ★★★★あらすじ舞台は悪徳な政治家が台頭し、正直に生きる戦士たちが追いやられようとしている帝国。ある日、強欲な大臣・ギザモット(アクセル・へニー)から賄賂を要求されるも、誠実に生きることを信条とする領主・バルトーク卿(モーガン・フリーマン)は、断った上に彼に刀を向け、ギザモットの腕に大きな傷をつける。その行為からバルトーク卿は反逆罪に問われる。言い渡された刑は、自身の愛弟子である騎士・ライデ...

Read more

アクトレス 〜女たちの舞台〜 (Clouds of Sils Maria) 感想 女性の世界は複雑だ。

オススメ度: ★★★★★あらすじマリア・エンダース(ジュリエット・ビノシュ)は今や世界的に有名な舞台/映画女優。そんな彼女が無名の女優からスターダムにのし上がることができたのは、彼女が20年前に出演した舞台、「マローナのヘビ」の大成功があってこそである。「マローナのヘビ」は脆く繊細な40歳の女性・ヘレナが若く大胆な少女・シグリッドに惹かれ恋に落ちるも、次第にヘレナはシグリッドの都合のいいように利用され始め、ラス...

Read more

ぼくとアールと彼女のさよなら (Me and Earl and the Dying Girl) ちょっとネタバレあり感想 笑おうよ。

オススメ度 ★★★★☆あらすじ冴えない高校生のグレッグ(トーマス・マン)は他人と深くかかわることを嫌い、誰の目にも目立たないように生きてきた。幼馴染で、今も一緒にパロディ映画を作っているアール(RJ・サイラー)は彼の唯一の友人と言えるが、グレッグは「友達」という言葉を使うことを嫌い、アールのことを「仕事仲間」と呼んでいる。そんなグレッグの日常は、ある日を境に一変することとなる。クラスメートのレイチェル(オリヴ...

Read more

ギャラクシー街道 感想 時空錯誤の勘違いギャグ映画

*注意! この記事には、作品のネタバレ(?)が含まれます。オススメ度: ☆あらすじ西暦2265年、木星のそばに位置する人工居住区「うず潮」は、「ギャラクシー街道」と呼ばれるスペース幹線道路で地球と結ばれている。しかし、近年新たな道が開拓されたことによってギャラクシー街道はすっかり廃れてしまい、その需要も薄れてきてしまっていた。そんなギャラクシー街道でハンバーガー屋を営むノア(香取慎吾)は、従業員・ハナ(大竹しのぶ...

Read more

メイズランナー2 砂漠の迷宮 (Maze Runner: The Scorch Trials) 感想 まさかのゾンビ映画

オススメ度: ★☆あらすじ謎に包まれた組織・WICKEDの手によって不思議な巨大迷路に送り込まれたトーマス(ディラン・オブライエン)たちは、知恵と勇気を振り絞って迷路を脱出。外の世界へと飛び出した彼らだったが、その瞬間に現れた謎の集団によって捉えられ、砂漠の中にそびえ立つ施設へと連れ去られてしまう。その施設では、WICKEDによって集められた少年少女たちが、「フレアウイルス」という病原体に対する治療薬を作るため、植...

Read more

ザ・ウォーク (The Walk) 感想 これぞ3D映画の真骨頂!

オススメ度: ★★★☆あらすじ時は1974年。フランスの少年フィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、幼少の頃から綱渡りという演目の魅力に夢中だった。大人になり大道芸人となったフィリップは、パリの路上でジャグリングや綱渡りを披露し、街の人気者となっていた。今でも木や電柱を見ると、そこにロープをかけ、それの上を渡っている自分の姿を思い浮かべてしまうほど綱渡りを愛していたフィリップはある日、ニューヨ...

Read more

マイ・インターン (The Intern) 感想 これが理想の上司像だ!

オススメ度: ★★★★☆ あらすじ若くしてファッション通販サイトを立ち上げ、起業からたった1年半で従業員の数も200人を超える会社にまで育て上げたジュールズ(アン・ハサウェイ)。家庭では専業主夫をしている夫のマット(アンダース・ホーム)と娘のペイジ(ジョジョ・カシュナー)と幸せな家庭を築き、まさに公私ともに充実した成功者だ。今日も忙しく、けれど順調に仕事をこなす彼女の元に突然、不思議な知らせが届く。なんと彼女の会社...

Read more

一人旅 in シドニー October 2015 Day1 Part.3

*シドニー旅行の記事一覧はこちらシドニー1日目の午前中は、水族館や動物園を満喫してきた私。午後には昼食も兼ねて、中心街へ繰り出してみようではありませんか!!CityDarling Harbourから歩いて坂を登ること約5分、シドニーの中心街・Cityに到着です!お買い物に食事、それに緑溢れる公園・ハイドパークなど、都会・シドニーを満喫できる街です!Queen Victoria Building私はその中でまず、1898年に建築されたという歴史あるショッ...

Read more

ジョン・ウィック (John Wick) 感想

*注意: この記事には本編の結末に関わるネタバレが含まれます!オススメ度: ★★★★あらすじ:愛する妻と2人幸せに暮らしていたジョン(キアヌ・リーブス)だったが、ある日、妻は病気で倒れ、還らぬ人となってしまう。失意にくれるジョンの元に、一つの荷物が届く。その中身は、なんと一匹の子犬と妻からの手紙。この子犬は、自身の死期を悟っていた妻が「私がいなくなった後も、愛すべき人を持ち続けられるように」とジョンに残した最後...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。