一人旅 in シドニー October 2015 Day1 Part.1

このエントリーをはてなブックマークに追加

はい、こんにちは!
前回の記事でお話しした通り、オーストラリアはシドニーに3泊5日の旅行に来ています!

今この記事を書いている時点(10月2日深夜)で、滞在2日目を終えたところ。
最終日を前にして思うことは、とにかくシドニー最高!!ということです。

気候はカラッとして爽やか。観光地は多くて見飽きることもないし、自然が多くて景観が綺麗。街全体に清潔感があって、何より人が優しくて気さく! もはや移住したくなるレベルです。まじで。

それでは早速、日本出発〜シドニー到着までの流れを写真とともに振り返ってみようと思います。
シドニーには見るべきところがたくさんありすぎて、写真が異常な量になってしまいました。ということで、記事の量がかなり多くなってしまいそうなのでご容赦を...

それでは早速いってみましょう!

NEX.jpg

旅の始まりは成田エクスプレスから!

人がたくさんいたので中の写真はさすがに撮れませんでしたが、荷物置き場もあり、座席間の幅も大きめ。さすが大きなトランクを持った人が多く乗ることが想定されているだけありますね。

そして列車に揺られること1時間20分...

 時刻表

成田空港に到着!
ここに来るのは約4年ぶりでしたが、内装かなり変わりました?
チェックインしてからお店をいろいろ回ってみたのですが、お店の位置などがかなり変わっていた...ような気がしたんですが、私が前と違うところを見てしまってただけですかね。きっとそうですね。

そして保安検査場を抜けると...

飛行場

見えてきました、飛行場!

今回は成田を19:35発のJAL771便に乗りました。
JALを選んだ理由としてはマイレージを持っているのと、今まで国際線で日系の航空会社を利用したことがなかったので、違いを体験してみたくて。

座席

こちらが座席。国内線とそんなに変わらないような? 座席間の広さは普通かな。

座席前のポケットには、ヘッドフォンやJAL提供の雑誌など。
エンタメはわりと充実していて、日本未公開の映画なども観られました。

個人的にはずっと観たかった、「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」"Me and Earl and the Dying Girl"、そして"Spy"なんかが観られたのが嬉しかったですね。近々それぞれの感想もアップしていこうと思います。

ただ、日本語字幕版がなぜかどれも「吹き替え+日本語字幕」のセットになっていて、英語版を見たい場合には必ず中国語字幕がセットで付いてくる、というのが謎でした。
日系なんだから、普通に「英語+日本語字幕」のバージョンを付けてくれればいいのでは?


*2015年10月4日追記:
...と思いきや復路のフライトで気づいたんですが、「日本語吹替/日本語字幕」のバージョンを選んでから、手元のリモコンで「ゲンゴ」のボタンを押せば「英語+日本語字幕」での再生ができたんですね。大変失礼いたしました...


シドニー空港からの指示? で到着時間を調整するため、約1時間のディレイがありましたが、20:35ごろ、無事に離陸。

晩ご飯

離陸後約1時間と少しした後に晩ご飯がやってきました。

今回のフライトでは①ロールキャベツ ②肉じゃがの2つから選ぶようになっていました。

私は肉じゃがを選択。
他にはサラダ、ハムと人参の和え物(?)、そしてサツマイモとチーズを混ぜた何か...もう料理名とかは全く見てませんでした。すみません...

肉じゃが

肉じゃがを接写してみました。

全体的に味はまあまあでした...って、飛行機の食事で「まあまあ」って、実はすごくないですか?

私が今まで乗ったことある航空会社はDELTA、UNITED、HAWAIIANの3社くらいなんですが、とりあえずどれもマズイのを我慢して食べきるという経験しかしたことがなかったので、機内食でまともにに食べられるものって食べたことがなかったんですよ。
メニュー自体が日本人の舌に合わせたものばかりだったからというのが大きいのでしょうか。

そしてもう一つ感動したのが、ナイフ、フォーク、スプーンが使い捨てのプラスチックではなくて、普通の金属製のものだったこと。使う食器の違いだけでも、雰囲気に一気に差が出ますね。この辺りに日本人のおもてなしの精神を見ました。素晴らしい!

フライトは約10時間。食事を終えたら、明日に備えて一眠り...

朝ごはん

そして、日本時間でいうと朝の3時半くらいに朝ごはん。早っっっ!!!
まあシドニーに着くのが日本時間でいうと朝の5時くらいなので仕方ないですね。

メニューはなんと牛すき丼!
まじっすか。けっこう重いっすね...


説明書き

メニューは上の写真の通り。
デザートも定番のフルーツ盛り合わせでなく杏仁豆腐っていうのがいいですね。

牛すき丼については写真を撮り忘れてしまったんですが、普通に美味しかったです。さすが吉野家! ご飯にかける用の卵黄液みたいなのも一緒に入っていて、わりと本格的でした。

JALの便に乗ってみて良かったと思うことは、予想外に食事がおいしかったことですね。日本人の舌に合うように作られているのがわかるので、海外の航空会社の食事がどうしても舌に合わない人には特にお勧めできるかもしれません。

それと、CAさんたちが日本人なので、みんな日本語で接客してくれます。やっぱりこれが一番の魅力ですかね。
私個人の好みでいうと、飛行機に乗った瞬間から外国に来た雰囲気を味わいたい人なので、飛行機の中でも外国人のCAさんと英語で会話したいんですよ。だからこの点ではちょっと失敗だったかな、と思っちゃいました。やっぱりほとんどの場合で外資系の航空会社の方が航空券も安いですしね。

海外旅行には行きたいけど、外国語は話せないから、やっぱり日本語で接客してくれないと...っていう人は、ちょっと高くても日系の航空会社を選ぶのがいいかもしれないですね。

そしてもう一眠りしたら、無事に着陸!

Sydney Airport

着きましたよ! シドニー国際空港に!

朝は人が多いなあ...
到着ゲートには様々な国の旅行会社の添乗員さんかな? らしき人々が看板を持ってたり。目立ってたのは中国の旅行会社かな。何社かあったような。街中でも観光地でも中国の人たちをよく見かけるので、やっぱり多いんですかね、中国からの観光客。

To the platform

私は特にホテルまでの送迎などは手配していなかったので、シティレールを使ってまずは宿泊先のホテルへ。

空港と駅は直結していて、市内の主要な場所へつながっているので利便性が高いです。

Platform.jpg

プラットフォームにも清潔感があって快適です。

別の記事で写真を載せますが、電車はどれも2階建てになっていてスタイリッシュです。日本の列車でいうと、上越新幹線の「Maxとき」みたいな感じですかね。

座席も2-3列の構成なので、ほんとに日本の新幹線みたいな感じです。でも、もちろん全て自由席ですよ! 乗車口付近は優先席になっています。このあたりの住み分けがしっかり整っているのは素晴らしいですね。

Train Ticket

こちらが電車のチケットです。見た目からカワイイ!

基本的には自動販売機で購入するのですが、安い切符から全てクレジットカードでの支払いが可能です。あまろ現金を持ち歩きたくない/使いたくない人にも便利ですね!

そして、空港から電車に乗ること約20分...

Town Hall Station

宿泊ホテルの最寄駅・Town Hall Stationに到着!

降りた瞬間から目に飛び込んでくるのは、教会を初めとした歴史を感じさせる建物たち。
公共交通機関が発達し、高層ビルも立ち並ぶ大都会の中にここまで自然に溶け込んでいるのは、シドニーという街の多様性に対する懐の深さの表れと言えるのではないでしょうか。

私が宿泊しているホテルは、このTown Hall Stationから徒歩で約10分のところにあるらしいのですが...

迷 っ た

初めて来た都会でのあるあるですね。
徒歩10分で行けるはずなのに、歩き回って気づいたら1時間経ってました。なんてこったい...

ま、まあおかげでチャイナタウンの場所とか、ショッピングモールの場所とかわかったし!(強がり)
結果的にはたどり着けたわけだし、街を見られて逆に万々歳ってやつですよ、ね!?

Darling Harber

そしてこちらが今回の宿泊先・Darling Harbor!

商業施設にレストラン、さらには世界最大のIMAXシアターに水族館など、娯楽施設が全て揃った娯楽街です。
港からの景色も美しく、階段に腰掛けて座っていたら、1日なんて簡単に過ぎ去ってしまいそう...

と、そんなことは言ってられません。滞在期間はたったの3日間! 1分だって無駄にはできません。
ホテルに荷物を預けたら、早速観光に出発だ〜!

...というところで一区切り。

ここでシドニーの人たちの優しさを垣間見られるエピソードを一つ。

空港からTown Hall Stationに行くために、ハブステーションになっているCentral Stationというところで一度乗り換えが必要だったのでした。
その時、私がトランクを持って駅のホームの階段を降りようとしていたら、同じく空港から来たのであろう、トランクを抱えた若いカップルの男性が「あっちにエレベーターあるから一緒に行こうよ! それ持って階段降りたら大変でしょ」と声をかけてくれたんです!
さらにはエレベーターに乗る時に、目の前にいた老夫婦が「旅行で来たの? トランク重たそうね。お先にどうぞ」と順番を譲ろうとしてくれたり...

みんなまじでいい人すぎます。他人のことは知らぬ存ぜぬの日本ではもちろん、アメリカに住んでた時にもこんなこと一度もなかったよ... 他にも現地の人同士で声を掛け合ってエレベーターの順番を譲ってたり、みんな本当に優しくて気さくです。いいとこだ、シドニー。

次の記事は1日目に観光した場所を写真盛りだくさんでお送りしようと考えていますが、
その前にまずは10月3日、旅行最終日の観光を思いっきり楽しまないと! あああああ興奮してきた!

それでは、またすぐにお会いしましよう!

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する