スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィジット (The Visit) ネタバレ感想 恐怖と笑いは紙一重

このエントリーをはてなブックマークに追加

iakshjdbv.jpg

オススメ度: ★★★


あらすじ


母親に休暇をあげるため、祖父母の家で1週間を過ごすこととなったベッカ(オリヴィア・デヨング)タイラー(エド・オクセンボールド)姉弟。

2人の母親と祖父母が過去のある事件をきっかけに疎遠だったこともあり、少々の不安もあった姉弟。
しかし実際に会った祖父母はとても優しく、楽しい一週間を過ごせそうな予感がしていた。

とは言え、祖父母だってもうかなりの高齢。
9時半には就寝しないといけないので、姉弟もそれ以降は部屋から出ないようにと言い渡される。

そしてその夜、眠りにつこうとしていた姉弟だったが、部屋の外から聞こえて来る不穏な物音に目を覚ますのだが...?

iahbdsjc.jpg

感想


よく「恐怖と笑いは紙一重」なんて言いますが、それは「あまりに怖すぎるものを見ると逆に笑っちゃう」って意味なのか、それとも「面白すぎるものは、ちょっと引いて見ると狂気じみていて恐ろしくなる」って意味なのかどっちなんだろう、ってずっと思ってたんですよ。

でも、「シックス・センス」以降の作品は鳴かず飛ばずだったM・ナイト・シャマラン監督の復活作とも言われている今作「ヴィジット」を観て、その意味がようやくわかったような気がします。

ストーリーはシンプルで、お母さんにボーイフレンドと二人きりの休暇をあげるため、ベッカとタイラーの姉弟は祖父母の家で1週間を過ごすことになるのですが、おじいちゃんとおばあちゃんの様子がどうも変。

おじいちゃんは優しく、おばあちゃんは明るくて料理上手。
しかし夜になると突然人が変わったように奇行を繰り返す二人に、姉弟は次第に恐怖を覚えていきます。

その夜のおばあちゃんの行動というのがまたすごくて、ある夜には1歩ごとに嘔吐しながら部屋の中を徘徊したり、その翌晩には全裸でドアを引っ掻き続けたり

確かに怖いんです。だけどなんでだろう。映画のスクリーンを通してその光景を見ていると、恐怖よりも笑いがこみ上げてきてしまうんですよね。

だってもし、自分のおばあちゃんが真夜中に四つん這いで家中を走り回ってたらどうします? 超怖くないですか?
私だったらすぐに救急車を呼んじゃいますね。しかも、本人のところに駆け寄っていって直接止める勇気はないと思います。

だって、夜のおばあちゃん...

hsdjnf.jpg

こんなんなんですもん。絶対止められないよ〜...

しかし、当事者として近くで見ると恐ろしくてたまらない事も、一歩引いた目線で見ると「なんだよこれ、おバカだな〜」っていう笑いに変わっちゃうというのがこの映画の面白さです。

事実、私が映画館に観に行った回では、会場から聞こえてきたのは恐怖の叫びではなく、笑い声の方が圧倒的。上映終了後にも「怖くはなかったけど、めっちゃウケた〜」というカップルの声もちらほら。

えっ、じゃあこれってホラーに見せかけた、単なるコメディなの?...と聞かれるとそういうわけではなく。

今作の物語は、主人公の姉弟がハンドカメラで撮影しているドキュメンタリー映画の体が取られています。
あくまでも姉弟の目線で物語が進んでいくので、私たちもベッカとタイラーになりきって物語の世界に入り込むことができます。
だからこそ、ラストの姉弟VS祖父母(???)の対決では思わず目を閉じてしまったり、耳を塞ぎたくなるような恐怖感を味わうこともできるのです。

ただ、コメディ風味を入れ込みすぎて、ホラーを撮りたいんだかコメディを撮りたいんだかどっちつかずな部分も否めなかったかな。

個人的に一番笑ったのは、弟のタイラーが最初に決めた、「驚いた時には汚い言葉の代わりに女性シンガーの名前を叫ぶ」というルールですね。

倉庫で人○まみれのおむつを見つけて「サラ・マクラクラン!」と叫んだり、詳しいシーンは忘れちゃいましたが、ちょっと静かに恐ろしい事実を突きつけられた時には「キャリー・ウンダーウッド...」とつぶやいたりと、あの場違い感が不思議なおかしみを呼んでいました。

劇中では複数回に渡ってラップも披露していたタイラーでしたが、彼は将来どうなっちゃうんでしょう。
彼を演じたエド・オクセンボールドくんも、俳優の道を選ぶにしてもラッパーとしての道を選ぶとしても、「シックス・センス」のハーレイ・ジョエル・オスメントくんみたいに別人みたいな見た目にはならないでね。

iheknd.jpg
↑もはや誰?




関連記事
スポンサーサイト
Theme: 映画感想 - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。