一人旅 in シドニー October 2015 Day3. 〜タロンガ動物園〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

*シドニー旅行の記事一覧はこちら

いつぶりかのシドニー旅行記!
シドニーに行ったのが昨年の10月頭だったので、もう半年近く経ってしまいました...時が流れるのは早いですね。

3泊5日の旅行も、ついにシドニー滞在3日目! 4日目は午前中の早い時間に日本へ発つので、この日が実質の最終日です。か、悲しい...

この日は、市内の観光スポットでまだ回れていない観光地を満喫していきましょう、ということで、早起きしてまず向かったのが、
オーストラリアを代表する動物園の一つ、

タロンガ動物園
(公式サイトはこちら → http://taronga.org.au/taronga-zoo)

です!
市内からはフェリーで12分という好立地の巨大屋外動物園を、開園時間ほぼ同時から、午前中いっぱいを使って楽しんでまいりました。ここからは写真と一緒に、動物園の様子をお楽しみください!
斜体文



タロンガ動物園へGo!


Ferry to Taronga

まずは市内各所へのフェリーターミナルがある、サーキュラー・キーへ向かい、フェリーに乗り込みましょう。
フェリーのチケットはどこへ行くにも、一律片道$6AUD。自動販売機で買うことも、友人販売所で買うこともできます。

タロンガ動物園へのフェリーはだいたい15〜25分間隔で出ているので、一本逃しちゃっても安心ですね!

サーキュラーキーの街並み

フェリーに乗り込んだら、市内の景色を楽しみながら船に揺られてのんびり...

海からのオペラ

有名なオペラハウスも、海の上から別のアングルで見るとまた新鮮!

View from ferry

もう少し市街から離れると、街の全景が見渡せます。
オペラハウスの後ろに広がる王立植物園や、市内中心部で高層ビルが立ち並ぶ「シティ」の景色がバッチリです。

自然と都会が調和したシドニーの景色は、なんともまた美しい...

そしてフェリーに揺られること約12分後...

Taronga.jpg

着きました、タロンガ動物園の船着き場です!

ここを降りたら、正門まで約3分ほど歩きます。
入り口のところでチケットを購入したら...

入場券

腕に入場の印のハンコを押してもらいます!
これでちゃんとお金を払ったかが識別できるというわけですね! なんと便利な!

Taronga Zoo Rates

ちなみにこちらがタロンガ動物園の営業時間と入園料。
割と高いっす。まあシドニーは全体的に物価が激高なので、観光施設の入場料としては普通かな?

ガイドブック

こちらが別売りのガイドブック。せっかくなら買わないとね。
確か$15AUDくらいじゃなかったかな。表紙のカンガルーがとってもかわいい!

早速園内に入っていくと...

足プール

見えてきたのが、子ども用の浅いプール!
この日も日差しが強く、気温も30度近くあったのでちょうどいいかもしれません。私も入りたかったなあ...え、おっさん1人で入ってく絵面はきつい!? で、ですよねー!! あはは...



動物たちに会おう!


園内に入ったら、早速動物たちに会いに行きましょう!

ライオンさん

まずは百獣の王ライオンさん。オスいたっけ?
女王様たちが優雅にくつろいでいらっしゃいました...

トラさん

こちらはトラさん。
暑いからなのか、それともまだ朝だったからなのか、みんな日陰でまったりしてました。

ゴリラさん

ゴリラさんたちは日向に出て、毛づくろいなどしてました。

ペリカン

もう少し進んだところにペリカンさん。
少し粘ってみたんですが、その大きな口は開いてくれず。無念!

この子たちって、普通に柵の上にとまってたりするけど出てっちゃったりしないのかな、と思っていると...

鳥歩いてる

やっぱり出てたあああ!!!
普通に人間が歩く通路を鳥さんが歩いてるって、日本の動物園じゃ考えられないですよね。
これもやっぱり、自然と共存して生きるオーストラリアの文化があってこそか、と勝手に感動してました。

Tasmanian Devil

こちらは動物園のアイドル、タスマニアンデビル!
とっても可愛いのに「デビル」という名前が付いているのは、真っ暗な夜、誰もいないところに真っ赤な耳だけが光っているのが悪魔のように見えるからなんですって!

ちなみにこの子達、現在は絶滅の危機に瀕しており、このタロンガ動物園にもいるのは2匹だけなんだとか。

Meerkat2.jpg

この子は映画「マダガスカル」の主人公にも選ばれたミーアキャット!
ちょうど2本足で立ってくれたところをパシャリ。あまりにもかわいかったもので、当ブログのプロフィール写真にもなってくれています。

この写真をイメージしていながら実物の私にあったら、あまりの高低差に耳キーンとしちゃうと思いますけどもね。あはは。



アシカショー


タロンガ動物園では、アシカのショーと鳥のショーの2つの演目を無料で公開しています。
今回は時間が合わなかったので鳥のショーは見ることができませんでしたが、アシカのショーはとっても面白かったのでオススメです。行った時にはショーに時間を合わせていくのもいいかもしれませんね。

アシカショー

こちらがアシカショーの会場です。
USJのウォーターワールドみたいな感じですね。前の方にいると水がかかるので注意って言ってました。

いうこと聞いてる

早速アシカさんたちが出てきました。
私が見た回では、3頭のアシカさんたちにそれぞれトレーナーがついて、アクロバティックだったり頭脳を使うものだったりするパフォーマンスを華麗に披露していくという演目になっていました。

例えば

サメみたい

ヒレをサメのように水上に浮かせながら泳いだり...

水かけるよ

水槽の枠に登って観客を煽ったり、水をかけたりしてました。
とっても賢くて、でもお茶目なアシカさんたちに観客は大興奮。次回また来ることがあったら、鳥のショーも見てみたいなあ...




カンガルー


オーストラリアと言えば! な感もあるカンガルーさんは、専用の"Kangaroo Walkabout"というコーナーがあり、すぐ間近でカンガルーさんたちの仕草を眺めることができるようになっています。

カンガルーさん

出ました、カンガルーさん!
本当にあと3歩前に出れば触れてしまいそうな距離でゆったりと横になっています。感激!

穴ほっとる

ゆったりしていたと思ったら、突然起き上がって穴を掘り始めました。何のために掘ってるんでしょうね?

謎の鳥

同じコーナーの中には、謎の大きな鳥が餌を食べていました。
これは...エミューですかね? エミューってオーストラリアですよね、たしか。
いずれにしても、近づいたら一発で蹴り殺されそうな迫力!




コアラ


こちらもオーストラリアと言えば! なコアラさんのコーナー!

Koala Walkabout

こちらがコーナーの入り口!
中に入っていくと...

コアラのき

コアラさんたちが過ごしている大きな木が!
ブルーマウンテンズに行った時はあまり木々の一本一本に注意して見ていなかったけど、実際にコアラさんたちが暮らすユーカリの木ってこんな感じなのかなあ。

IMG_1868.jpg

そして、木の上を優雅に歩くコアラさんが! 超かわいい!
あと3匹くらいのコアラさんたちがいましたが、木に抱きつきながらユーカリの葉を食べてたりとそれぞれマイペースに過ごしていて、その姿にすっかり癒されました。
こういう自然の中での自由な姿を見られるのは、オーストラリアならではなんじゃないかなあと勝手に感動していたり。

残念だったのは、どこの国の人たちかはさっぱりでしたが、コアラさんたちの気を引いてカメラ目線の写真を撮ろうと、手を叩いたり大きな声を出したりしているアジア人の団体さんがいたこと。

動物園の楽しみって、動物たちの自然な姿を眺めて見聞を深めたり、普段の忙しい日常から離れることだと思うんですが。
どこに行くにもそうですが、最低限のモラルというかマナーは守って行動したいですね。自分にも強く言い聞かせないと。




...ということで、愛らしくもたくましい動物たちに出会えるタロンガ動物園、いかがだったでしょうか?

今回の記事では広大な動物園の中の、一部の動物たちしかご紹介できませんでした。他にもユニークな動物たちや、遊具を使って遊べるアトラクションなんかも盛りだくさんなので、シドニーに行った時にはぜひ訪れていただきたいスポットの一つです!

最後にもう一つ。
高台に位置するタロンガ動物園からは、シドニーの街が一望できて景色も素晴らしいと評判なんだそうです。
ということで、記事の締めくくりとして、動物園から見たシドニーの街並みをご覧いただいてお別れとしたいと思います!

タロンガから見た街

それでは、シドニー旅行もいよいよ大詰め!
次の記事で、中心街からバスで30分で辿り着ける巨大ビーチ、ボンダイビーチをご紹介し、シドニー旅行記の締めくくりとしたいと思います!

それでは、次回の記事をお楽しみに〜!

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する