スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人旅 in 沖縄 〜リゾナーレ小浜島 ゲストルーム編〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

*前回の続きです。

ホテル看板

星野リゾート経営のホテル、

リゾナーレ小浜島(←クリックで公式サイトへ)

に泊まりに来た私。
敷地がとっても広いので紹介するポイントは山ほどあるのですが、今回はまずゲストルームから!

今回私は、オーシャンビューのお部屋に泊まらせていただきました。

ゲストルームへの道


棟の入り口

まずは広大な敷地の中から、自分の部屋がある棟へ移動します。

チェックインの際には、フロントのある棟からスタッフさんが送ってくださるので安心。
私が宿泊している棟はフロントから歩いてすぐのところでしたが、離れているところは徒歩10分くらいかかっちゃったりするので、カートで送ってくれるみたいです。すげーな。

部屋を出ると

棟の入り口ゲートを抜けたら、緑溢れる道を抜けてお部屋に向かいましょう。
ここから見る景色が綺麗なんだ、また...

部屋の前

お部屋の前に着きました!
もはや一つのマンションみたいな感じですね。
部屋番号が書いた看板の前に座っていらっしゃるのはシーサーさん...じゃないですよね。誰なんですかあなた!! キャー!!

では、早速お部屋の中に入ってみましょう!

リビング


部屋の中

こちらがリビング。広ッッッッ!!!

お部屋は合計で42㎡もあるんですって。
一人で使うには勿体なさすぎるくらいですね。

内装も木造りのものだったり、木材(?)を編み込んだ不思議な柄の物が多かったりと、人里離れたところに来たという雰囲気たっぷりでとても居心地がいいです。

カウチとか

ベッドの奥にはソファが1つと...右側のはなんでしょう、荷物置き? それとも超小型のデイベッド?? とりあえず、置いてあった籠の中には何も入っていませんでした。あれかな、ホテル内で買い物した時に持って帰ってくる用かな?

IMG_2092.jpg

テーブルの上には観光マップを始め、ホテルの過ごし方などが全て置いてあります。
これを読んでいるだけでも楽しくなってくるくらい、アクティビティの数が豊富です。

この文章を書いている段階でちょうど雨が上がってきたみたいなので、私はレンタサイクルを借りて島内観光に乗り出そうと画策中。

ちなみに右上にWifiの機械が置いてありますが、これは東京で事前にレンタルしてきたものです。
客室にはWifiは付いていないのでご注意を。

あと今気がついたんですが、灰皿が置いてあるので喫煙ルームみたいですね。
私はタバコを吸わないので禁煙ルームにしようと思ったんですが、そういえばオーシャンビューの部屋には禁煙カテゴリがなかったんでした。
気にされる方はそこもしっかり見てからお部屋選びを!

洗面所まわり


洗面所

洗面所も清潔感にあふれています。
アメニティは様々置いてあるんですが(ボディソープとかシャンプーとか)、一式お風呂の中にも置いてあるのでどう使ったらいいのやら。持って帰っていいんですかね。そしたら職場の先輩方に配るんですけど。

ちなみに蛇口の水は飲料水だから飲めますよ、とのこと。
冷蔵庫の中のボトルウォーターが無料なので、あまり飲む人もいないかもですが。

お風呂

お風呂はベーシックな感じ。バスタブが付いているのは日本人の好みをしっかり押さえてますね。
窓からはベランダからの景色を臨めます。ああ、美しい...

ベランダ


ベランダ

そしてお待ちかね、ベランダです。

これも広いな!! 特に座るところなどは設けられていませんが、中に大きめの椅子があるので持って行ったら座ってブログ書いたりなんか出来ちゃいそうですね。

真・客室からの景色

こちらがベランダからの景色!!

お、おい、なんだこれは...
美しすぎだろッ!!!

海を遠くに臨みつつ、ホテルの広大な敷地と緑を一望できるこのベランダからの景色は最高です。
「オーシャンビュー」とか「オーシャンフロント」って言ってマジで海しか見えないホテルとか多くないですか?
私、海は建物とか森と一緒に見えてこそ美しいという意見の持ち主なので、ここの景色には4億点満点をあげたいです、本当に。

このベランダでぼーっとしていたら、30分くらいかるーく経過していてマジで驚きました。
リゾートホテルで、ここまで静かに自然を眺められるなんて思ってもみなかったもので。ついつい感動してしまいましたよ。




ということで、以上が客室内部です。いかがだったでしょうか?

正直この客室内だけでずーっと滞在していてもいいかなと思うほど快適なお部屋で、非常に感動しています。

料金も、具体的な金額は伏せますが、2食付きの1人1室利用でこれってお得すぎないか、というお値段でした。
普通に近場の旅館に泊まりに行ったら、ここまでいいとこじゃなくても1泊2万は軽く取られるぞ、って考えたら素晴らしいと思います。

ということでとっても大満足な客室の次は、ホテルの施設内をぶらぶら散歩したまとめを記事にしてみようかと思います。
次回もお楽しみに〜

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。