スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ旅行記 April 2015 1・2日目 〜宿泊: ハイアット・リージェンシー・ワイキキ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の続きです。

ホノルルに到着した私たちは、街をかるーくぶらぶらした後、宿泊先のホテルに向かうことにしました。
私たちが今回宿泊したホテルは...

ハイアット到着


Hyatt Regency Waikiki


こちらのホテル!

ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・リゾート&スパ
(公式サイト: http://waikiki.regency.hyatt.com/ja/hotel/home.html)

です!

ツインタワーとして有名なこのホテルは、プライベートビーチこそないものの、ワイキキ中心に位置し、ワイキキビーチまでは道路を挟んですぐという好立地!
ホテルの中にもショッピングモールがあるなど、敷地内だけでも充分に楽しめそうな大型リゾートホテルです。

このホテルに決めた理由は様々あるのですが、それは順を追ってお話ししていきます。
それでは早速チェックイン!

Hyatt reception


フロントには、基本的に日本人スタッフの方が常駐しているので安心ですね。
ここではなんと、自慢のプランテーションティーが飲み放題! とっても美味しいのでぜひご賞味あれ。

In Hotel

エレベーターに乗るための階段を上っていくと、ホテルの2つの棟の間に生える木がとっても綺麗に見えたり...

The Sky from Hyatt

棟と棟の間から空を仰いで見ると、柱とつながった輪っかが額縁のように機能してとっても綺麗!
1階のところから見るともっと綺麗に見えるんですって! 皆さんもぜひお試しあれ!

エレベーターに乗ったら、お待ちかねのゲストルームへ...



ゲストルーム


Hyatt Room

こちらがハイアットのゲストルーム!
最近改修をしたばかりなので、清潔感に溢れています。

部屋の広さも他と比べてかなり広めで、40〜43㎡もあるんですって!
このホテルを選んだ理由①です。

Hyatt Bathroom

トイレには、なんとウォシュレット付き!
ん、当たり前じゃんって思いました? いやいや、海外のホテルにはウォシュレットなんて付いてないのが逆に当たり前。
このホテルは、改築時に日本人観光客の好みに合わせて全客室に設定してくれたんだそうな。

私自身は別になくても構わないんですが、ご年配の方とかだとウォシュレットが付いてないと...という方も多いみたいなので、この辺の配慮はとってもありがたいですね。

では、お部屋に無駄な荷物を置いて身軽になったら、ホテル内の散策に出かけましょう!



ホテル内散策


Hyatt Regency Pool

まずはハワイのホテルといえば、定番のプールです!
決して大きいプールではないので、お子さんはすぐに飽きちゃうかも?
むしろ、大人がちょっと浸かりながらビーチチェアで休憩したりする、ちょっと大人なプールと言えるかも。

眺望も、この写真だと斜め前のホテルであるモアナ・サーフライダーさんに塞がれちゃってるように見えるかもしれませんが実際そんなことはなく、柵の外、すぐ目の前にワイキキビーチが広がっています。

Hyatt Poolside

こちらがお休みどころ。ここでビーチを見ながらのんびりするなんて、とんでも無い贅沢だ...

プールを後にしたら、今度は旅行会社による特典を利用すべく屋上へ!

Rooftop.jpg

こちらは、今回利用したJ⚪︎B(隠せてない)経由での宿泊者限定で登ることのできる「ルーフトップ」という場所です。
ここからは、ダイヤモンドヘッドもワイキキの街並みも全て一望できます。

View from the Rooftop

ああ、すごく綺麗!

View from the Rooftop2

別のアングルから。この景色を独り占めできるなんて素晴らしすぎる!
これぞハワイに求めるものでござんすよ...

ここでハワイの絶景を堪能したら、今度は下に降りて行ってみましょう!
あれ、なんだか騒がしいけど?



ファーマーズ・マーケット


Hyatt Farmers Market

ハイアットの1階では、週2回、ローカルフードや工芸品の販売を行っている「ファーマーズマーケット」という催しをやっているそうです。
地元のコーヒーだったり手作りのお菓子だったり、魅力的なものが満載!

そんな中で私が買ってみたのは...

Coconut Juice

じゃーん! ココナッツウォーターを、生のココナッツから丸ごと吸ってみようという、天然のココナッツウォーター!
まさに南国っぽいじゃない!? みんなブラウニーだの何だのと無難なものばっかり買いやがって! チャレンジ精神が足りないんだよチャレンジ精神が!

では、早速俺様が、この南国からの贈り物を味わってやろうじゃないか!!
さてさてお味はっ、と。

...ノーコメントでお願いいたします。



朝食ビュッフェ @SHOR


通常、パッケージツアーでは朝食というのは付随しておらず、事前に旅行会社でミールクーポンを買っておく/現地でホテルに予約するのが通例です。

しかしここハイアットでは、(少なくとも私たちが申し込んだツアーでは)なんと、しっかりしたビュッフェ料理の朝食が付いているのです!
しかもなぜか、ホテルの宿泊代金は同じくらいのグレードのホテルの中ではかなりお安め!
これこそが、このホテルを選んだ最大の理由ですね。

SHOR Entrance

朝食の会場はここ、"SHOR"という名前のレストランです。

SHOR Explanation

朝の5:30-11:00までと、結構長い時間営業しています。
早めに出てアクティビティに参加する人にも、朝はゆっくり寝ていたい人にも嬉しい時間設定ですね。

View From SHOR

SHORからの眺めはこんな感じ。すぐ外には海が見えます。

SHOR Overview

屋内のシートもありますが、晴れた日にはやっぱり屋外で食べたいですね。
朝からとっても清々しい気分で、1日をスタートさせられます。

SHOR Buffet

ビュッフェの内容は地元のフルーツを大胆にカットしたものや、シェフが目の前で焼いてくれるオムレツに、地元の蜂蜜やメープルシロップを使ったパンケーキなどかなり本格的...だったんですが、夢中になりすぎてほとんど写真を撮っていなかったのぉぉぉぉ!! ほんとすみません。

Guava Roasted Beef

まず取ってきたのは、搾りたて? の濃厚なグアバジュースに、ローストビーフとサラダ!
朝からローストビーフなんて重い? いやいや! これを一口でも口にしたら、そんな考えも頭からぶっ飛びますよ!

ここの料理、どのメニューも永遠に食べていたくなるほど美味しいんです!
特にこのグアバジュースですが、私はこんなに美味しいジュースを飲んだことがありません。果実をそのまま搾っただけだとしても、さすが南国。味が濃い! なのにスッキリ飲みやすい!

これは最高だと5杯くらい飲んだら、普通にお腹を壊しかけました。皆さんも、あんまり美味しいからって飲みすぎには注意ですよ!

Bird.jpg

お席には、鳥さんたちが美味しい料理を狙って遊びに来てくれます。
可愛いので料理の一つや二つはあげたくもなっちゃうんですが、レストランにはちゃんと"Please Do Not Feed the Birds(鳥を餌付けしないでください)"という注意書きもありました。確かに、味をしめてあんまりこられるとそれはそれで迷惑ですもんね。


ということで今回は、ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・リゾート&スパをご紹介してきました!

他と比べてちょっとお安めの料金設定、広く清潔な客室、本格的なビュッフェ朝食付きなど魅力がたっぷりのホテルです。
ただ、プールが小さかったりプライベートビーチがなかったりというデメリットはあるので、家族連れよりもカップルやご夫婦で大人の休日を過ごすのにピッタリなホテルかと思います!



おまけ: ルーフトップからの夜景


夜に再びルーフトップへ行ってみました。夜景がとってもきれい...

Night View from Hyatt

実際に来てみるまでハワイに対して抱いていたイメージって,もっと自然がいっぱいで広く,開けている感じのイメージだったんですが,実際に来てみるとかなり近代的な,ほんとに「ザ・観光地」っていう感じで驚きました。
ハワイに来たら海とダイヤモンドヘッドが見えるだけ,みたいなイメージでしたが,こんなに綺麗なシティビューも見られるんですね。やっぱりどこでも,実際に行ってみないとわからないものだなあ...

ということで、快適なハイアットステイはここで終了!
今回の旅では、最終日の1泊だけ、「あの」憧れのホテルに泊まってきちゃいました...

次の記事でご紹介していますので、よろしければご覧ください↓

ハワイ旅行記 April 2015 3泊目 〜宿泊: ハレクラニ〜

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。