一人旅 in 沖縄 〜小浜島サイクリング編①〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

*沖縄旅行記の一覧はこちら



前回までは、滞在していたホテル「リゾナーレ小浜島」の内部をご紹介してきましたが、旅行の楽しみといえばやっぱり観光。

ということで今回は、八重山諸島の一つであり、テレビドラマ「ちゅらさん」の舞台となったことでも人気になった小浜島内の観光スポットをいくつかご紹介していきたいと思います!



自転車を借りよう


小浜島は、車どころか人自体とほとんどすれ違わないほど、静かでこじんまりとした島。

この島を効率よく回るには自転車を借りるのがいいよ、という話を聞いていたので、滞在先のホテルでレンタサイクルを借りることにしました。

レンタサイクル

こちらがリゾナーレ小浜島で借りた自転車。
電動補助付きの自転車は初めて乗ったんですが、車体が驚くほど重いのに、ペダル自体はサポートのおかげでびっくりするくらい楽に漕げるんですね。

今回は1日あたり2時間ずつのコースで、2日間に分けて回ってみました。

レンタサイクル用具

ちなみにこちらがレンタサイクルに含まれるグッズ。
マップやレインウェアに、なぜか色鉛筆。何に使うか説明していただいたような気がするんですが、あまり覚えていないんです。そろそろボケてきたか...




トゥマールビーチ


ホテルを出たら、まずはやっぱりビーチへ向かいます!

小浜島のビーチはリゾナーレ小浜島、はいむるぶしという2つのリゾートのプライベートビーチがメインで、ホテルの滞在者以外が気軽に行けるビーチはほとんどないんだそうです。

今回は小浜港のすぐ近くにある、ほとんど自然のまま手付かずなビーチであるトゥマールビーチへ行ってみました。

ビーチへの道

ホテルを出たら、港への坂道を下っていきます。
小浜島はとっても坂道が多い! ホテルの人曰く、レンタサイクルに電動補助が付いているのもそれが理由の一つなんだとか。

西表国立公園

こちらがビーチの入り口!
ほとんど消えかかってますが、「西表国立公園」という文字が見えますね。

思ったんですが、小浜島は住所が「竹富町」で、ここは「西表」なんですね。色々な島の名前が入り混じっているような...

鶏

入り口付近にある休憩所?みたいなところに鶏さんが佇んでおりました。
どこから来たのかな。

トゥーマルビーチ

こちらがトゥマールビーチ!
本当に何もない... 晴れていたらここでのんびりしたいなあと思ったんですが、あいにくの雨模様だったので早々に退散。

ビーチは驚くほど広く、底はかなり浅め。遠くまで歩いて行っても溺れることはなさそうで、子どもでも安心して遊べるのではないかなあ、と思いました。夏にまた来ることができたら、ぜひとも泳いでみたいですね。



こはぐら荘


ビーチを後にしたら、坂を登って集落へと向かいます。

ここには、とある有名な観光スポットが。

こはぐら荘

ドラマ「ちゅらさん」の撮影現場となったこはぐら荘です!

入れません

普通の民家が立ち並ぶ中にあるこはぐら荘は、私有地のため中に入ることはできません。
しかしそれでも、壁の岩に入った亀裂などが歴史を感じさせてくれて、見ているだけでも楽しくなっちゃいますね。

私は「ちゅらさん」を見たことがないどころかどんな話かすら知らないのですが、ドラマのファンだった方にとってはとても興味深い場所になるのではないでしょうか。




謎の海水浴場


道無き道を

集落を後にしたら、今度は島の端っこへと向かっていきましょう。

どこへ続く道なのか、たどり着いた先に何があるのかなんて全くわからないまま自転車を走らせていると、もはや舗装された道路も終わり、下手すればタイヤもパンクしそうな砂利道に出ました。

自分はどこへ向かってるんだろう...なんて思いながら進んでいくと...


泳ぐ!?

何かの注意書きが見えてきました。

えっ、「*泳ぐ時は、注意すること」!!??

こんな奥地にも海水浴場ですか、すげーな小浜島!!
なーんて思いつつ、奥に進んでみると...

謎の海水浴場

...えっ?

まじっすか? ここから入って泳ぐって、どんだけワイルドなんだよ!
確かに階段の近くのところはそこまで深くなさそうだったけど、一歩間違えたら事故になりそうです。

小浜島の子どもたちはここに泳ぎに来たりするのかなあ...
だとしたら、かなりたくましい大人に育っていくのでしょうね。




謎の展望台


上の海水浴場に引き続き、「謎の」が多くないか? というツッコミはとりあえず忘れてください。
だって、地図を見ても観光協会のマップを見ても、ちゃんとした名前が載ってないんだもん! だから「たぶん」このスポット、っていう曖昧な認識しかできなかったの。すみません...

雨の道

先ほどの海水浴場を出たら、今度はまた舗装された道に戻って、坂を下っていきます。
この道もどこに向かっているのか本当にわからなかったんですが、とりあえず前進あるのみ!

牛さん

牛さんを横目に見ながら...

その先には

その先にあったのは、謎の高台。
とりあえず登ってみましょうか。

アカヤ崎?

登ってみると、謎の展望台っぽいところに出ました。
有名なスポットらしい「ちゅらさん展望台」は現在入れなくなっているそうなので、こちらはマップにちらっと載っていた「アカヤ崎」というところかな?

そこからの景色は...

そこからの景色

うーん、絶景だ!!

海と緑が混じり合って、これぞまさに離島の風景、という感じです。
晴れていたらもっとクリアで爽快だったんだろうなあ...



というところで雨がひどくなってきてしまったので、1日目はここで終了。

1日目は右も左もわからなかったので、地図のどの辺りかすらわからない謎のスポットを多く回ってきましたが、

2日目は、細崎(くばさき)や大岳(うふだけ)などの主要な観光スポットに、滞在していたリゾナーレ小浜島のお隣のホテルであり国立公園の「はいむるぶし」に行ってきました。

それらをさらにもう2回に分けてご紹介していこうと思います。
それでは次回もお楽しみに〜。

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する