スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人旅 in 沖縄 〜小浜島サイクリング編②〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

*沖縄旅行記の一覧はこちら

前回の記事では、小浜島サイクリングの1日目で回った観光スポットを紹介させていただきました。

今回の記事では、サイクリング2日目に回ったビーチや公園、山などを紹介して行こうと思います!
それでは、早速参りましょう!




海人公園


海人公園

ホテルを出て、長〜く続く道路をまっすぐ進んだ先にあるのが海人公園!

滑り台

とっても広い海人公園ですが、遊具はこの滑り台のみ。
滑るところも錆び付いてしまっていて、乗っても全然スーッと滑ってはいけませんでした。

でも、年月を経た木材の深みとか、見る分にはとっても味があって興味深いですね。

マンタ

もう一つこの公園の中にあるのは、マンタの形をした屋根がある小さな展望台。

横からマンタ

下から見ると、呼吸用の...あれ、あの部分の名前が出てこない。ヒレじゃないですよね。無知ですみません。
と、とにかく、結構リアルな作りになってて逆に驚きでした。

港?

登ったところから見えるのは、小さな港のような景色。
公園のすぐ隣にはボートなどの置かれた漁師さんの拠点のようなところがあり、船も停まってたりしました。ここではどんな魚が取れるのかな。

やぎさん

その拠点の近くでは、やぎさんが気持ちよさそうにお昼寝してました。

そんなやぎさんを横目に見ながら...





細崎(くばざき)


壁

公園を出て少し歩くと、細崎(くばざき)のビーチに出ます。
この壁、近くの小学校の生徒たちがデザインして提供したんですって! 青を基調にしたデザインが可愛くて、同時にとってもクール!

無人販売

ビーチの入り口には無人販売所が。
砂浜で取れたきれいな貝殻や、それらの貝殻を使った工芸品を売っていました。
何か買っていけば良かったなあとちょっと後悔。

ビーチ!

こちらがビーチです!
うーん、最高だ、何もない!!

小浜島のビーチはホテルのプライベートビーチも含め4か所行ってみましたが、ここのビーチが海藻も少なく透明度も抜群で、一番きれいだったように思います。

ここに着いたのが午後の13時ごろ。この日一番雲が厚い時間帯でしたね。
奥の方なんてほら、すごいでしょ? でもこの季節、雨が降らないだけでもわりと珍しいんですって。ラッキーでした。

向かいは西表

この岩場から真正面に見えるのが、西表島なんだそうです。
本当にすぐ近くに見えるので、頑張れば泳いでいけそうだと錯覚しちゃいますね。

今回は残念ながら行くことは叶いませんでしたが、次回は西表にあるリゾナーレにも泊まってみたいものです。

ビーチに足を浸けながら静かな時間を過ごしていたら、気づくと20分も経過していました。
自転車のレンタル時間は2時間。早く次の観光スポットへ向かわないと!!



大岳(うふだき)


大岳

細崎から自転車を走らせること約20分、小浜島で一番高い山・大岳(うふだき)にやってきました!

山頂へ

山の高さは99m。登るのにそう時間はかかりません。
けっこう虫が多いので、長袖、長ズボンで行くのがオススメかも。

5分くらいかけて階段を上っていくと...

展望台

こちらが展望台!
ここからの景色は...

山頂からの景色

ああん、やっぱり絶景!!

小浜島の内部だけでなく、遠くに八重山諸島の島々を見渡すことができます。
巨大リゾートホテルにして国立公園でもある「はいむるぶし」を見下ろすこともできたり。

でも、もうちょっと晴れていたら、もっと綺麗な景色を見られたのかなあ...なんてちょっとしょんぼりしながら山を降りたら...





晴れたー

ぎゃー!!!
なんと、突然パカーンと晴れちゃったんですよ!! 奇跡だ! これは神がくれた奇跡なんだ!

今が真冬とは思えない、真っ青で清々しい空! 脇道に生い茂る植物たちが、まるで今が夏かのような雰囲気を演出してくれていました。
こ、これですよ。私が沖縄に求めていたのは...

晴れたってだけで、なんでこんなにも気持ちが高揚するんでしょう。このまま自由に自転車を走らせて、色を変えた小浜島の景色を満喫したい...という願望もありましたが、それは自転車のレンタル時間という制限のために断念せざるを得ませんでした。うーん、残念!




ということで一旦ホテルに戻った私は、おやつを食べてすぐ、宿泊していたリゾナーレ小浜島のお隣にある国立公園兼リゾートホテルの「はいむるぶし」にお邪魔してきました。

その模様は次回の記事でご紹介していきます! それでは次回もお楽しみに〜。

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。