スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳に泊まってきたよ 〜お食事編〜

このエントリーをはてなブックマークに追加


会社の同期と、星野リゾート経営のリゾナーレ八ヶ岳に泊まりに来た私。

ホテルでの楽しみと言ったら...そう、やっぱりご飯でしょ!!! 圧倒的にご飯でしょ!! あっ、熱入りすぎですか?

ということで今回は、リゾナーレ八ヶ岳の夕食と朝食を紹介していこうと思います。
私たちが利用したプランでは、夕食も朝食もビュッフェレストランでのお食事!

最初に言ってしまいますとこちらのビュッフェ、先日行ってきたリゾナーレ小浜島と同じく、
「ビュッフェ」という言葉から想像出来るレベルをはるかに超えた大満足のお食事を楽しむことができました!

この記事では、その一部だけでも皆さんにお楽しみいただければ幸いです!
では早速参りましょう!!



ディナー


YYグリル

利用したレストランは、夕食・朝食ともに共通のYYグリル

YYグリルの中

中は横長になっていてとってもわかりやすい!
テーブルの場所とビュッフェの場所が適度に離れているのも、小さな子ども連れが多いことへの配慮でしょうか。

ディナーの流れ

夕食ビュッフェは、メインディッシュ+前菜/デザートビュッフェのハーフバイキングスタイル!
まずはメインディッシュとなるお料理を決めてからビュッフェを取りに行きましょう。
メニュー自体は撮り忘れてしまいましたが、牛肉・鶏肉・豚肉・ラム肉・魚介の5種類から選べるようになっていたはず。

私は牛肉をチョイス! 早速ビュッフェを取りに行きましょう!

前菜たち

前菜は野菜や魚介類を活かしたものが多かったです。
洋食がメインで、フレンチとかイタリアン(どこの料理か全くわかってない)のお店でててきてもおかしくなさそうなおしゃれな料理が揃ってました。

サラダ系

サラダも種類がかなり充実しており、
カプレーゼ風のトマトサラダや蕪を使ったサラダなど、普段自分ではなかなか作らないようなサラダが揃っていました。
野菜がどれも新鮮で甘く、尋常じゃなく美味しかった...

小皿系

小皿系は超おしゃれ!
雀の涙ほどの量にここまで味を凝縮出来るってすげーな...と思わず感心してしまうほど、個性的ながら凡民の私にも楽しめるという絶妙なバランスが保たれた料理ばかりでした。

炭水化物系

こちらはリゾット、パスタなどの炭水化物類!
どれも濃すぎないちょうどいい味付けが、なんだか健康的に感じられました。

定番のアレ

フライドポテトなどの揚げ物類。
特にポテトがホクホクで甘くて美味しかった!

飲み物系

ドリンクコーナー。
さすが山梨、フルーツジュースが充実!

特にグレープジュースは、アルコールの入っていないワインのような甘すぎない味付けが最高。
グループみんなで大絶賛。ついつい何倍も飲みたくなってしまう独特なお味の、ここでしか味わえない素晴らしいジュースでした。

よなよなエール

こちらは有料で別注文のビール。
「よなよなエール」っていうご当地ビールなんですって。
ものすごーくさっぱりして刺激的な味がお料理にぴったり。油ものなんかと一緒に飲んだら最高ですね。

マグロオリーブ

こちらはマグロとオリーブを組み合わせたお料理。程よい塩気がまた食欲を刺激してくれます。

豚肉

これなんでしたっけ?
確か豚肉と蕪だったような... いや、美味しかったんですけど、あまりに種類が多くてもはやわからなくなってきちゃうレベルってことですよ!

と、ここでメインディッシュが到着...

ステーキ

はい、ステーキどーん!!

脂身が少なく、肉厚で濃厚な味わいがインパクト抜群!
上に乗っているガーリックチップがまた快楽感を煽ります。

味付けは岩塩かオニオンソースの2種類から選べるのですが、私たちはお互いのソースを交換しあって頂きました。
どちらも全く違う味わいがありましたが、私はシンプルに岩塩が好みでした。

寄ってステーキ

寄り。ああ、お肉食べたくなってきた...

メインディッシュを一瞬でたいらげたら、お次はお待ちかね、デザートタイムに移ります!

デザート類

デザートも定番のフルーツやケーキに加えて、ここならではのムースなど個性的なメニューが並びます。

デザート美味しそう

ほら、美味しそう! やっぱりフルーツを使ったものが新鮮で甘酸っぱくて最高でしたね。
他にも抹茶のデザートや、フランボワーズのムースなど、どれも沢山持ってきたくなっちゃうものばかり!

中でも特に美味しかったのが...

限界プリン

こちらのプリン!!

え、なんだ結局は普通のプリンかよ、って思いました?
いやいや、このプリンはもうね、限界ですよ。

一口食べた瞬間、口の中に濃厚な卵黄とクリームの味がじわーっと広がり、それを引き締めてまとめるようにスッキリとほろ苦いカラメルの味が合わさって...
これは、プリンが美味しくなれる限界を極めた味ですよ。あんまりにも美味しいので、4個も食べちゃいました。

同行者たちも口を揃えて美味しいと言ってくれてました。
あんまりにも私が大声で美味しいわ限界だわと叫ぶもので、隣のテーブルの家族連れのお母さんが「プリン美味しいんだってよ、ほら、とっといで!」と子どもたちに促す一幕も見受けられました。

皆さんも、リゾナーレ八ヶ岳に宿泊することがあれば、何を差し置いてもこのプリンだけは絶対に逃さないこと大推奨です。

このままプリンを永遠に食べ続けたかったところですが、お時間にもお腹にも限界というものはあるもの。

幸せな気分に浸ったままレストランを後にした私は考えていました。

明日の朝ごはんは、何が出るのかなぁ...




朝ごはん


ということで翌日の朝食にやってきました。
夕食のあまりの満足度から期待値はマックス。

そんな私を待ち受けていたのは...

卵系

目に入ってくるのは、スパニッシュオムレツにスクランブルエッグ、ジャーマンポテトなど、朝一の空きっ腹に優しく、なおかつ食欲を刺激してくれる魅力的なメニューたち! 何から食べようかなあ...

ジャムが豊富

こちらはパン用のジャムやバター!
種類が豊富すぎるぜ...
フルーツジャムはおそらく売店で売っているものと同じ、リゾナーレ八ヶ岳印のオリジナル商品だと思います。

私が実際に食べてみたのは、手前にある「香草バター」。
ちょっとハーブのような不思議な味がして美味しかったですが、同時に他のものを食べるのを忘れちゃってたことをちょっと後悔。

ロースト野菜

こちらは同行者みんなが美味しい美味しいと食べまくっていたローストベジ!
野菜本来の旨味が存分に生かされていますね... お隣に置いてあったお塩をかけて食べると、野菜の甘みに深みが生まれてさらに美味しく食べられました。おすすめ!

豆乳豆腐

和食コーナーにあった豆乳豆腐!
いい意味で豆腐っぽくなく、つるんとした食感と少しの甘みがたまりませんでした!

焼きりんご

デザートには焼きりんご!
コンポートみたく砂糖漬けではないので甘みは控えめで、りんごのシャキッとした食感を残したまま旨味をぎゅっと詰めたような味わいで、非常に食べやすくこれまた美味しかったです。

朝食は寝起きというのもあってかこれくらいしか写してなかったんですよねえ...
なんて役立たずな私。本当すみません...



ということでリゾナーレ八ヶ岳のビュッフェレストラン、YYグリルでのディナーと朝食をご紹介してきました。

何度もしつこいようですが、ビュッフェという枠を超える美味しさが爆発した最高のお食事を楽しめるレストランになっています。
もしかして、星野リゾートのビュッフェってどこのもこんなに美味しいんですかね。だとしたら、本当に星野リゾートのホテルを制覇していかないといかんなあ...(一人で)

次回の記事はリゾナーレ八ヶ岳ラスト、豊富な館内施設をご紹介していこうと思います!
中で遊ぶだけでも、1日では全然足りないくらいのこのホテルの魅力を少しでもお伝えできればと思いますので、次回もお楽しみに〜。

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行 - Genre: 旅行

Comment

  • 2016/02/17 (Wed) 22:25
    ようかん #- - URL
    やっぱり肉!

    こんばんは!

    肉が大きくて分厚そうで
    そそられます!

    といいつつ、この前ロース牛肉を
    ガーリックライスと一緒に食べたばかり(笑)

    でも厚さが違うな~。

  • 2016/02/18 (Thu) 08:48
    UC #- - URL
    Re: やっぱり肉!

    ようかんさん、ありがとうございます!

    リゾナーレ八ヶ岳のステーキはハーフビュッフェのものとは思えないほど肉厚で美味しかったです。
    やっぱこの世は肉ですね。圧倒的に肉ですね!!(?)

    ああ、自分で撮ったやつですが、写真を見てたらお腹が...

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。