鎌倉にお散歩に行ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、2連休を頂いていたものの、何も予定がない! でも旅行に行くお金もない!
でも、2日間とも午後まで寝て、家でブログを書いてから映画館まで往復するだけ...っていうのじゃ面白くないじゃないですか!!

ということで今回は、日帰りで簡単に行ける観光地、

鎌倉

に行ってまいりました。2年間東京に住んでいて、昨日まで一度も鎌倉に行こうという考えが思いつかなかったのが逆に不思議なくらいなんですが、思い立ったが吉日。休日にしては珍しく早めに起きて、最寄りの駅から電車に揺られること1時間半...

鎌倉駅

やってきました鎌倉駅!
平日だというのに人が多い、というか修学旅行生らしき中学生? 高校生? たちがたくさんいました。
私は北の生まれなので修学旅行は秋頃だったんですが、本州の人々は春に修学旅行に行くんですか?

桜咲いてた

ちょろっとですが、桜も咲きはじめてました。
春の陽気も感じられる鎌倉の街を歩きながら、今回はメジャーすぎるほどの観光名所をちょろっとだけなぞってきました。




鶴岡八幡宮


遠くに見える

まずはこちら、定番中の定番ですね。

鎌倉駅から徒歩10分くらいのところにある、鶴岡八幡宮です!

柱っぽい何か

入り口付近には、よくわからないですが壮大な雰囲気のある柱がドーンと建っていました。
先に進んでいくと...

橋の景色

手すりの赤が綺麗な橋が。

鳩いっぱい

その先には、鳩がたくさんいる展望ポイントが。
それにしてもすごい数の鳩だなあ、と思っていると...

鳩

あれ、なんか一羽の鳩の回りをぐるぐるしている子がいるぞ?

リア充鳩

あっ、目があった!
おい、お前らリア充か! 人間のカップルだけじゃなくお前らまで、ぼっちの俺を攻め立てるのか!

くうう、なんか淀んだものが心の中に...

手を清めましょう

ということで、近くにあった手洗い場で手と心を清めましょう。

賽銭箱

近くの賽銭箱にお金も入れて、願いをかけたら...

狛犬

お次は本堂の方へ行ってみましょう!
狛犬さんがすごい形相で魔を祓ってくれていました。

遠いよ

けっこう登りますね...

そしてようやくたどり着いた本堂ですが、残念ながら撮影禁止区域でした。

絵馬

本堂近くにあったのは、みんなの願いを一身に背負った絵馬がこんなにもたくさん。
安産祈願を書いたものが多かったんだけど、ここって子宝系で有名なのでしょうか。自分の無知に嫌気がさすレベル。もっと神社や観光地について勉強しないといけませんね。

鶴岡八幡宮でお参りを済ませたら、次は「竹寺」として有名な、報国寺へ向かいます!


報国寺


説明書き

鶴岡八幡宮から歩くこと、約20分。
ちょっと入り組んで狭く、生活感にあふれた道を抜けていった中に、報国寺はありました。

ほうほう、竹寺と呼ばれているだけあって、竹林が有名なのね...
え、常識だろって!? まさか知らずに行ったのかって!?

その通りに決まってるじゃないですか!! (自慢げ)

報国寺門

ということは、入った直後から竹林を抜けて入っていくのかな、と思いきや...

境内

あれ、あっさり本堂ついちゃったじゃん。
しかもけっこう敷地狭いよ?

お堂

本堂にお参りも済ませちゃったし、まさかここで終わりじゃないでしょうね...
と思っていたら、この本堂は逆に竹林への入口だったみたいです。

200円の拝観料を払ったら、いざ竹林へGo!

竹林

おおお、これが噂の竹林ですか!
そうか、みんなここで竹の子ポーズの写真を撮影して、それをSNSのプロフィール写真にするんですね!

ぼっちの私は、ひたすら竹をパシャパシャ撮ってましたが。かなしー!!

IMG_2453.jpg

竹林には綺麗なお花も咲いてました。
これから暖かくなってくると、ここも花でいっぱいに満たされるのかな。

着物美女と寺

本堂の裏側の庭園では、着物美女たちがワイワイと自撮り写真を撮影したりしてました。
そうか、リア充たちはこういう写真をSNSのプロf(略

さすがに赤の他人を顔出しで乗っけるのは犯罪になりそうなのでモザイクをかけたら、4人中2人が宇宙人、っていうか心霊写真テイストな感じになってしまいました。
この写真が呪いの写真として後世に名を残さないことを祈ります...

報国寺で自然のエネルギーをたっぷり吸い込んだら、今度は由比ヶ浜の海水浴場へ、サンセットを見に行きましょう!




由比ヶ浜


由比ヶ浜前

報国寺から歩くこと、約40分ほど。と、遠かった...
しかし由比ヶ浜の海岸は綺麗なものがいっぱいで、はるばる来た甲斐がありました。
例えば...

怪物昆布

怪物みたく、本体から両手がにゅるんと伸びた海藻とか。
手の部分になっている海藻も、なんだか鋭利な爪のように見えて強そうでした。もしかしてこれ、誰かが形を整えたりしたものなのかな?

貝殻いっぱい

貝殻が敷き詰められた地面も、さらっさらで綺麗でした。

なんか山

砂浜には、そこら一帯の砂をかき集めてできたかのような山もありました。
小学生の男の子グループと、中学生のこれまた男の子グループが遊んでいたのが印象的。
やっぱり男の子って、高いところが好きなのね。

沈む夕日

そして、お待ちかねのサンセット! き、綺麗だ... 山に夕日が沈んでいく光景を、都心からこんなに近いところで見ることができるとは思ってもいませんでした。空気も綺麗で、何度でも着たくなる魅力がありますね!



ということで、今回の散策はこの辺で終了!

実は、鎌倉に来たら、邦画における2015年の私的2トップ映画、「駆込み女と駆出し男」の舞台となった東慶寺、
「海街diary」のロケ地となった様々な観光名所を回ってみたいと思っていたんですが、なんせ初めてなもので勝手がわからず、とりあえずメジャーなところだけをさらっと回るだけで終わってしまいました。

次回来た時には、それらの場所にも回れるように、しっかりと回り方を下調べしてこようと思います!



おまけ: ラーメン 「ソラノイロ」 @東京駅


鎌倉からの帰りには、途中に立ち寄った東京駅でラーメンを食べてきました。

今回訪ねてみたのは、地下街のラーメンストリートにある

ソラノイロ
(食べログ: http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13183558/)

というお店。なんとミシュランに載ったお店らしいです。
ここの売りは、ラーメンなのに動物系の食材を一切使っていない、「ビーガン(ベジタリアンよりもっと厳しいんだそうです)」系のラーメンなんだとか。

あと、女性が一人でも入りやすいおしゃれな雰囲気作りにもこだわっているんですって。
私、いつも思うんですが、女性の「一人で外食できない」っていうあれはなぜなんでしょう。人目が気になるってことなのかなあ。

ちなみに女性から聞いた「一人で入れない店ランキング」の上位に入っていた店で一番驚いたのが、「一人でマック入れない」でした。

嘘だろ!? マックに一人で入れなかったら、他どんな店入れるんだよ!!...というのは語り始めると止まらないので、早速食券を買って、ラーメンが来るのを待ちましょう。

トッピング

テーブルの上には、岩塩などのトッピング。
まるで洋食屋さんに来たのかと勘違いしてしまうほどのオシャレさにちょっと戸惑い気味でしたが、店員さんたちのサービスの細かさには、「さあさっさと食って出てけ! 急いで食って、店を回せ!」みたいな一部エクストリームなラーメン屋さんとは一線を画す雰囲気を感じました。確かにこれ、女性には嬉しい雰囲気作りだろうなあ...

と思っていたら、かなり早くラーメン到着!

ベジソバ

こちらが看板メニューのベジソバ!

スープはかなりどろっとしていて、そして甘い! これは確かに野菜の味だ! しかも、素材の味がそのまま活かされた感じで、優しくて柔らかい味わいでした。
具材にかけられた豆乳ソースの味も含めて、こんなラーメン食べたことない!


野菜麺

麺にも何かが練りこまれていてほんのり甘く、スープによく絡んでいました。あの甘さなんだろう...色もオレンジだったし、練りこまれていたのはニンジンなのかなあ?

確かにがっつりしょっぱくて脂っこいラーメンが好きな方には物足りないかもしれませんが、
丼の脇にくっついている柚子胡椒を混ぜれば、スパイシーさと奥行きが出ます。ベジソバ専用でガーリックチップをセルフで入れることもできるので、これさえあればがっつり派の人も大満足でしょう。

いやあ、おいしかった!
私は脂っこいラーメンが苦手なので、何度も通いたいと思えるお店が少なくて困ってたんですが、
これならすっきりさっぱり食べられて、なおかつ野菜が取れてカロリー抑えめ...って最高じゃないですか!

なかなか来る機会も少ない東京駅ですが、このお店なら近くに来たら毎回食べに来てもいいかも、と思いました。
今度機会があったら、麹町にある本店の方にも行ってみたいところです!

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行 - Genre: 旅行

Comment

  • 2016/03/05 (Sat) 18:49
    にとり #X.Av9vec - URL
    No title

    お疲れ様でした。
    報国寺は遠いからって行かなかったなぁ…

    由比ヶ浜は海街diaryにも出ていた浜辺です。
    鎌倉は魅力のある場所が沢山あるので、自分もまた行きたいです。

    自分も東京にいた頃行ったのですが、
    行き当たりばったりだと一泊しないとやっぱりキツイですね…
    (ホテル以外は行きの横須賀線で計画立てた無計画野郎)

  • 2016/03/05 (Sat) 22:21
    UC #- - URL
    Re: No title

    にとりさん

    今回は行く直前まで何があるのかすら確認していなかったので、ほぼ完全に駅に着いてから、周辺マップで確認しましたね。そのせいで、ほとんど回れなかったですが、なかなかに楽しいお散歩になりました。

    あっ、オススメ頂いたキネマ堂、見つけられなかったんですよ!
    次回行った時にはぜひ行ってみようと思います!

  • 2016/03/07 (Mon) 14:18
    くま #- - URL
    No title

    いつもブログ拝見させていただいています

    日帰り旅行、いいですね!
    (私は三重出身ですが修学旅行は2月でした)

    海藻が映画に出てくるエイリアンみたいで面白いです
    はとも可愛いし、自然は癒されますね。

  • 2016/03/07 (Mon) 14:52
    UC #- - URL
    Re: No title

    くまさん、コメントありがとうございます!
    こちらこそ、ブログいつも拝見してます! USJ、いいですね! 私は奇跡的に去年のGWに一人インパすることがあったんですが、意外と楽しくてもっかい一人で行ってみてもいいなあとか、少しずつ感覚が壊れ始めてます。

    鎌倉は楽しかったです〜。やっぱり地方によって修学旅行の時期も場所も全然違うんですね! 北海道生まれの私の修学旅行は、10月くらいの関西だったもので...

    やっぱり自然は癒されますね! 今は東京に住んでいて、たまには自然に触れないときつくなっちゃうもので。
    私も4月に友人とUSJに行く予定なんですが、フライングダイナソーとかきゃりーぱみゅぱみゅとかの新アトラクションは乗ってみたいです!結構激しいらしいので、アトラクションで酔いやすい私はちょっと恐れてますが...

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する