フォーカス (Focus) 感想

このエントリーをはてなブックマークに追加

Focus-Will_Smith-Margot_Robbie-Poster.jpg

オススメ度: ★★★★

あらすじ: とあるバーで食事をしている男性。そして彼に近寄るジェス(マーゴット・ロビー)という名の妖艶な美女。
彼女の目的は,その男性から金銭をだまし取ること。そしてその計画は彼女の思う通りに進んでいた,はずだったが...

ジェスが騙そうとした相手,それは30人の詐欺組織を牛耳る天才詐欺師,ニッキー(ウィル・スミス)であった。
ニッキーは最初からジェスのトリックを全て見破っており,なんと彼女に詐欺のテクニックのアドバイスをし始めた。

そしてその数日後,再びニッキーの元に現れたジェスは,ニッキーの組織に入りたいと言い出すのだが...

Focus-2015-Movie.jpg

シリアスなクライム・サスペンスだと思い込んで観ていたら,あっさり騙されてしまいますよ。

人間の注意力をそらして本来の目的をやり遂げることを描いた今作は,"Crazy, Stupid, Love"の監督コンビの手によって,巧妙にクライム・サスペンスの皮を着た,この上なくスタイリッシュな極上のロマンティック・コメディに仕上がっています。

作中で描かれるトリックは,世界的に有名なスリ師のアポロ・ロビンス氏が監修しただけあって映画の観客である我々ですら騙されてしまう,まさに「あッ」というような詐欺のテクニックが満載。

そこで素晴らしいのが,それらのテクニックを全てスピード感と爽快感を感じさせるカジュアルさと,そしてシリアスになりすぎないようなコミカルさを両立させて描き出しているところ。
なおかつチープさを微塵も感じさせないのは,ニューオーリンズやブエノスアイレスなど色とりどりの,ゴージャスなロケーションを利用した美麗な映像作りが大きく貢献していると言えるでしょう。

また主演2人の演技は素晴らしい。

特に「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でディカプリオの妻を演じたマーゴット・ロビーは,まさに目が醒めるような美しさとゴージャスさを,コミカルかつ自然な演技でヒロインのジェスを嫌味のない愛すべきキャラクターへと昇華しています。

緊迫感のある騙し合いの犯罪ゲームをテーマとしたクライム・サスペンスかと思わせておいて,その本性はとってもオシャレでカジュアルなラブ・コメディ。

現存の最強スリ師が仕掛けるロマンティックな嘘に,あなたも酔いしれてみませんか。

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 映画感想 - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する