弘前の桜は最高だ。 〜弘前さくら祭り April 2014〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、春といえば何を思い浮かべますか?
私はやっぱりですね! 短い期間だけ咲く桜には、出会いと別れの切なさが詰まっているっていうか...って私何言ってるんでしょう。気持ち悪いですね。

そんな私は2年前まで、日本有数のさくらの名所・青森県は弘前市にある大学に通っておりました。生まれは北海道なんですけどね。
もちろん毎年弘前公園に遊びに行っては、友人や部活の人々とお花見を楽しんでいたり。
大学3年生の時には、さくら祭りの出店で短期のバイトをやって、ゴールデンウィークのほとんどを弘前公園で過ごしてたりも。
普通に毎日10時間労働くらいしてましたよ。ブラック企業か。

で、今、東京に出てきて働き始めて改めて思うのは、弘前の桜は日本で一番綺麗だったなあと。
人生で一番楽かった4年間を過ごした弘前に対する思い出や思い入れというのも当然あるとは思いますが、それを抜きにしたって思うのです。

弘前の桜は、最高だ!

ということで今回は、弘前城天守の工事が始まって内濠の水が抜かれてしまうちょうど前年に当たる2014年に撮影した弘前さくら祭りのお写真をご覧いただきたいと思います。
私のへたっぴな撮影技術でもマスクされない、弘前の桜の美しさ、とくとご覧あれ!



祭入り口

弘前市役所などがある追手門の方から入っていくのが一番ポピュラーな入場方でしょうか。
三の丸の門を超えていくと、そこにはもう桜並木が! ここ、まだほんの入り口ですからね。ついわくわくしてきちゃうってもんです。

ちなみに入り口付近...というかわりといたるところで謎のりんごシャーベット的なアイスを売ってるんですが、普通にまずいです。 安いんですよ? 100円くらいで買えるんですよ。でも、まずいんだなあ、これが。

ここからもうちょっと中心部へ歩いていくと...

内濠

天守のある広場へと続く広場から見た桜。
散り際の時期になってくると、内濠の水上が桜の花びらに満たされて絨毯のように見える時もあるんですが、私が行った時には満開直前くらいの時期だったのでまだまだ桜の絨毯は見られませんでしたね。

内濠2

上の写真の奥の方に見える赤い橋の上から撮った写真。
ここからの景色がまた幻想的でいいんですよねぇ...

ここまでくれば、本丸はあと少し!

内濠3

本丸直前の内濠近くから見える桜。ここ地味ですが、意外なくらい桜が視界を覆い尽くすような景色を見られるので、個人的なおすすめ撮影スポットです。

弘前城天守

も少し奥に進んでいくと見えてきました、弘前城天守!
2015年から工事が始まって、今は毎年10mずつくらい移動してるんでしたっけ?

実は天守の中に入ることもできて、中は小さな博物館になっているんですけど、今も入れるのかなあ...

では、早速有料エリアとなる本丸の中へ入って行きましょう!
たしか、大人1人あたり300円くらいでしたっけ?

シダレザクラ

中には大きなシダレザクラが!
他の桜よりも一際まぶしいピンク色が印象的。みんなパシャパシャ写真を撮ってました。

桜接写

そしてこちらは、桜の木によってみたところ!(シダレザクラではないです)
もうね、えもしれぬ美しさですよ。思わず10分くらいぼーっと立ち尽くして見つめちゃうくらい。

桜って、どうしてこんなに綺麗なんですかね...

できることならずーっとここで桜を眺めていたいものですが、それじゃあすぐに日が暮れちゃいます。
ということで、公園の奥の奥へと足を伸ばしてみましょう!

桜のトンネル

こちらは「桜のトンネル」と呼ばれる散歩道。
名前の由来は見ての通り、散歩道の頭上を見上げると、そこには満開の桜が。
桜の木々がまるでアーチのように広がって、まるでトンネルを形作っているからみたいです。

この辺りには出店などは特にないのですが、歩いているだけで楽しくなってくること間違いなし!
もし弘前のさくら祭りに行くことがあれば、中心のところだけでなくこの辺りまでぜひ足を伸ばしてみていただきたいです。


外濠

桜のトンネルを抜けていくと、小舟をレンタルできるスペースが。
両脇に満開の桜が広がる外濠を、優雅にボートで水上から満喫...いいねえ、たまらないですねえ!

やっぱり人気のアクティビティなのでけっこう並びます。30分から、ピークの時は1時間くらい並ぶみたいです。実際にそこに住んでた私たちは、「1時間並んでまでは乗らないよね〜」と言って乗ったことはないのですが、観光で行くなら、せっかくだし乗ってみるのもいいかもしれません。

外濠2

片側に寄った写真はこんな感じ。ちょっと離れたところから見る桜は、また違った良さがありますね。



...と、かなりダイジェストちっくになりましたが、弘前さくら祭りの見どころを簡単にご紹介してきました。

この他にも郷土色豊かな食べ物を売っている屋台がたくさんあったり、本丸の奥の方へ行くとまた別のお散歩ルートがあったり、ここでは紹介しきれないほどの魅力に溢れた公園になっているんです。

毎年当たり前のように遊びに行っていたこのさくら祭りも、東京住まいになってしまい、知っている友人や後輩たちもほとんどが卒業してしまった今、なかなか気軽には遊びに行けない...そう思うと、よけいに寂しさが募ります。

人生で一番楽しくて濃密だった4年間の思い出が詰まった弘前の桜は、誰がなんと言おうと、私の中では世界一です。
他にどんな綺麗な桜を見たって、弘前の桜以上に美しく映ることはないだろうな、と思います。
また近いうち、弘前の桜を見て楽しかった大学時代に思いを馳せられたらな、と思っています。っていうかもう、今月のお休みを使って行っちゃう!?

ということで皆さん、弘前の桜は本当に最高なのです!
機会があったら、ぜひとも行ってみてくださいね!

おまけ: 弘前公園の紅葉


弘前といえば桜、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は紅葉も綺麗なのです!
秋には紅葉祭りと称して、夜にはライトアップをやっていたりします。
弘前の紅葉の季節はもう気温が一桁台だし、出店がやっているわけでもないので「お祭り」という感じではないんですが、それでも一度は行ってみる価値あり!

今回は、紅葉祭りの夜に写した写真を一枚ご覧いただいてお別れとしましょう!

みなさんぜひ、私UCの第二の故郷・弘前市をご贔屓に〜。

弘前紅葉

スポンサーサイト
Theme: 国内旅行 - Genre: 旅行

Comment

  • 2016/04/02 (Sat) 23:54
    くま #- - URL
    No title

    すごい!すごく綺麗です。
    川と桜とで壮大な景色ですね!
    ぜひボートに乗って眺めてみたいです。


    アイス 不味いんですね、、(笑)

  • 2016/04/03 (Sun) 07:21
    UC #- - URL
    Re: No title

    くまさん

    いつもありがとうございます!
    地元のおじちゃんおばちゃんが売ってる謎のリンゴアイスはまずいですが、弘前の桜はすっごくきれいなんですよー!!

    小舟に乗れるところは川でなくお濠なんですが、工事のために一昨年の秋に内濠の水が抜かれちゃったらしいんですよねえ...外濠がどうだったか忘れちゃったんですが、水が抜かれてなければ舟には乗れるはず!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する