京都の桜を見に行ってきたよ April,2016 Part.1

このエントリーをはてなブックマークに追加

「そうだ 京都、行こう」
なんて観光協会さんが言うもんだから、行きたくなっちゃったじゃないですか、京都!!

京都は桜が綺麗というのを知りながら、なかなか行く機会に恵まれていなかった私。
今までは弘前の桜ばかり見てきましたが、それだけ見て「弘前が最高!」と叫んでいては井の中の蛙になってしまう...

ということで今年は4月の初めに二連休を頂いて行ってまいりました、京都 桜紀行!
とは言ってもノーリサーチで行ったもんだから、自分の行ってみたかったところをかるーくなぞるだけの旅行にはなりましたが、皆さんにも京都の桜を少しでもお届けできれば...

それでは早速いってみましょう!


まずは京都駅へ


仕事が終わってから夜行バスに乗り込んで京都駅へ。
夜行バスって久しぶりだな。学生時代は安く済ませるために、隣が品のない臭っせえおじさんしかいないのを承知で4列シートばっかり乗ってたんですけど、社会人になってからはちょっと高くても独立シートに乗りたくなっちゃって。人って贅沢になるものですね。やだやだ。

京都駅前

1年半ぶりの京都駅。相変わらず大きくて綺麗ですねえ。

京都駅

突然のモノクロ。
私が着いた時はまだ6時半とかだったので人もまばらでした。

「とりあえず桜を見たい!」っていう気持ちだけでやってきてしまったもので、全くノープランな私。とりあえず駅からまっすぐ歩いてみようか...ということで。


東本願寺


東本願寺

駅から徒歩5分くらいのところに見えてくるのが東本願寺
桜はあんまりありませんでしたが、建築物が綺麗で見とれてしまいました。

お清め

お清めの水を口から垂れ流している龍さんがかっこよかったので。

東本願寺の見物もほどほどに、ここからはもっと奥の方へお散歩。
地下鉄を使おうという頭は、この時の私にはなかったのでした...


京都御苑


東本願寺から歩くこと...
どれくらい歩いたんだ、30分とか? もっとか?

京都御苑の入り口だよ

たどり着きました、京都御苑
私が行ったのは4月3日の日曜日だったんですが、たしかその日が満開だったんですよ。

御苑の桜

ということで御苑の桜は綺麗でした。
本数自体はそんなに多くないですが、一本一本はわりと派手目に咲いてます。

桜を撮る人

かなり朝早い時間だったんですが、写真を撮りに来ている人々がたくさん。
観光客だけでなく、地元からお散歩に来ている人もたくさんいたみたい。

シダレザクラ

こちらはシダレザクラ
きれいだったんですが、なんか花びらのつき方がまばら?

旅行から帰ってきてから職場の先輩と京都の桜の話をしてたんですが、その先輩が「京都の桜は人に見られすぎて疲れてる」って言ってて、言い得て妙だなあと思いました。

京都の桜って、一本一本派手に咲いてるようで、同時になんだかちょっとしおれてる感じもあるというか、俯き加減というか。京都の雅で控えめな精神を表してるってことなのかもしれないですけどね。

桜寄り絵

寄ってみるとこんな感じ。

ベンチからお花見

遊具などがあるところのベンチに腰掛けてみた風景。
ここでお弁当とか食べられたら幸せですね。

鴨だね

池では鴨さんが優雅に泳いでました。

こんな感じで京都御苑の中をぶらっと一周したら、別のスポットに向けて移動開始です!


鴨川


鴨川

次の観光地へ向かう途中、鴨川を通りがかったのでお散歩していくことにしました。
地元の人々がお散歩したりランニングしていたり。いいですねえ、のどかな地元の風景って感じで。

散歩道

桜もけっこう咲いていました。
上を見上げながらお散歩するのって気持ちいですよね。開放感あるっていうか。


平安神宮


平安神宮
鴨川を抜け、やってきました平安神宮!
京都に来るのって3回目なんですけど、実は平安神宮は来るのが初めてなんですよねえ...

私が行った時にはちょうどお祭りをやっていてラッキーでした。

平安神宮の門

門から中に入ってみましょう。
ここから見る景色がまた壮大なのでした。

平安神宮中

中には桜とお堂が。

左近の桜

この桜は「左近の桜」っていうんですって。


綺麗だね

ほんのりピンク色で綺麗でした...

神苑入り口

それでは、平安神宮の中にある庭園の神苑に入ってみましょう。

神苑の中は広いのよ

中、けっこう広いのよね。

また鴨

こちらでは2羽の鴨さんたちがリラックス中。
うち1羽は頭が緑色だったのです。珍しい?

お休み処

神苑の中にはいかにも京都っぽいお休み処が。
アイスとかお茶とか色々売ってたんですが、座る場所がかなり混んでたので断念。
まだ9時くらいだったのにけっこう混んでました。さすがはハイシーズンの京都。

なんか建物

よくわからないけど綺麗な建築物。
「よくわからないけど」っていうところが大事です。ちゃんと歴史を理解していなくても、資格だけで楽しめるって大事ですよね。

神苑のお散歩はこの辺で終了。
30分くらいは楽しめたでしょうか。思った以上に広いのですよ。

屋台とか

外に出るとお祭りの会場が。
地元のお店が来てたりとか、全国から名物料理の屋台があったりとか、歩いているだけでも楽しくなりますね。

よさこい

ステージではよさこいやってました。

よさこい...懐かしいわあ、私、北海道出身なもので、6月には毎年YOSAKOIソーラン祭りを楽しみに見てたんですよ。
ちなみに当時好きだったチームは平岸天神でした。踊りがハデでかっこいいんです!! 当時毎年1位を取り続けてた天舞龍神はきれいだったんだけどなんか動きに乏しいっていうか...今はどこのチームが強いんでしょうね。見物に帰省したくなってきた!!

...ってすげー脱線しましたね。はは。
ということで京都桜紀行の前半戦はこんな感じで終了。

電車やバスを使って効率よく回るのもいいんですが、たまには時間がかかってもお散歩気分でゆったり歩いてみるのもいいもんだなあと思いました。

後半戦では、有名な銀閣寺へ続く「哲学の道」などをお散歩してきました!
次回もお楽しみに〜。

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する