神戸大好き。 ハーバーランドでぼんやり過ごしてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月の頭、京都に桜を見に行ってきたんですよ。

で、やっぱり1日で周りきれるはずもないし、京都市内で一泊しようかなあ...とホテルを探していると、日曜日宿泊だというのに、安いとこでも18,900円とかしちゃって、
万年貧乏な私は、職場で思わず「アカン...」と口に出して言ってしまいましたよね。先輩方には「UCくん、大丈夫?」って頭とお財布を心配されましたよね。あはは。

京都はダメだ、ということで私が選んだ宿泊先は、京都から在来線で1時間ほどのところにある
神戸!

大阪でいいじゃんとも思ったんですが、実は神戸に大学の部活で仲の良かった先輩が住んでいるもので。
私から声をかけられる数少ないお友達の一人なので、だったら夜に合流して一緒に飲みに行って、翌日はもう京都観光はあきらめて、神戸でゆっくりすればいいじゃない、という結論に至ったわけでございます。

神戸に来るのは3回目なんですけど、街自体も雰囲気が良くて大好きなので。

ちなみにその先輩、神戸では超がつくほどの有名企業に勤めていやがりまして、月収聞いたら私の1.5倍くらいもらってやがるのです。しかも福利厚生とかも激烈に充実してるという。さらに、なぜか毎月必ず3〜4連休をもらえるっていう謎の制度があったりね。
人間としては大好きなんですが、とりあえず指を一本だけでも、いやもうこうなったら第二関節以降の部分だけでいいから噛みちぎってやりてえ、と会うたび思うわけですよ。小さいわ、自分。

というわけで今回は、個人的に神戸のぼんやりスポットNo.1であるメリケンパークと、そこに隣接する商業施設のMosaicでのんびり遊んできたので、その時のお写真をご紹介していきたいと思います!



メリケンパーク


メリケンパーク入り口

とりあえず、メリケンパークに入りましょうか。

おやびん

入り口付近では、魚の大親分さまがお出迎え。
写真を撮ろうとすると、枠に収まりきらないほどの大きさ! なのに目はけっこうつぶら!
これが噂の「ギャップ萌え」ってやつか...

貨物船的な?

港には貨物船が並んでたり...

戦車噴水

戦車を模した? 個性的な噴水があったりします。パンツァー・フォー!

リニア的な

メリケンパークには、地元の有名企業である川◯重工がいろいろな展示物を提供しているらしいんですが、このリニアもその一つなのかしら?

川崎◯工画やってる船舶の博物館みたいなのもあるんですが、なんか写真さんは入館料が300円引きだとかなんとか。ただじゃ見せてくれねーんだなー、と世の中の世知辛さに想いを馳せるのでした。

OrientalHotelメリケンパーク

あとはやっぱりここですかね、
メリケンパークオリエンタルホテル。

海に乗り出した優雅な佇まいが豪華客船っぽくていいですよね。
来るたび泊まりたいって思うんですけど、いかんせんお値段が...宝くじ当たったら泊まりにきます。サマージャンボ買ってみます、3枚くらい。

にっぽん丸とホテル

ホテルの目の前には、客船「にっぽん丸」が停まってました。
そういや基本的に横浜と神戸発着なんでしたっけ?

メリケンタワー

こちらはメリケンパークのランドマーク、神戸ポートタワー!

中に入ってみると意外とボロいんですけど、やっぱり海に囲まれて立つ真っ赤で個性的なデザインの展望台には、一度は登ってみたくなりますね。


Mosaic


Mosaic.jpg

お次は、メリケンパークのお隣にある
Ume
という複合商業施設に行ってみます。

私、ここが神戸で一番好きなんですよね。
港のそばで海を眺めながら、かるーくお菓子でも食べてぼーっとできるので。

しかも別館(?)的なMOSAICの方は中の雰囲気自体もおしゃれな感じで、歩いているだけでも楽しくなっちゃうんですよ。

佇む人々

商業施設の敷地とは思えないくらい開けてて、でも同時に都会の雰囲気も味わえて...っていうのが私の好みにドンピシャなんですよ。

港のそばに佇むご夫婦...絵になりますねえ。

壷プリンうめー!

Mosaicの中に入っている「神戸フランツ(URL: http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28026922/)」というお店の名物・壷プリンをいただきました。

ここ来るといっつも食べたくなっちゃうんですよね。とっても甘くて美味しいのでオススメです。

Mosaicの中なんですが、普通にお散歩を楽しみすぎて、写真を撮るのを忘れてるっていう。
Umieは2つの建物に分かれていて、半日くらいかけないと回りきれないレベルの広さがあります。中にはアンパンマンミュージアムなんかもあって、ここでぶらぶらしているだけでも時間なんてあっという間に過ぎてしまうくらい。

今回は私、なんとMosaicでお店をぼーっと眺めながら港を見ていたら、なんと3時間くらい経ってしまいまして。
東京への帰りの交通手段に間に合うために、なんとここだけしか見られずに終わってしまうという奇跡を巻き起こしちゃいました。残念。

ということで、とりあえず帰り道の起点となるJR三宮駅へ向かいましょう!


南京町


南京町

駅へ向かう道すがら、中華街である南京町に立ち寄ってみました。

南京町の広場

と言っても、本当に寄っただけで、何も買ったり食べたりできなかったんですけどね...
平日の午後だというのに、いつも賑わってますね。前回来た時、何だかものすご〜く並ぶ肉まん屋さんで食べたんですが、安いのにめちゃくちゃ美味しくてびっくりした覚えがあります。

外国の中華街に行くとマジで中国語でしか応対してもらえなかったりすること多いんですけど、日本の中華街は日本語が通じるので助かります...

次回来た時は、どこかのお店に立ち寄ってみよう、そうしよう。

ということで短い神戸滞在はこれにて終了!
次回はちゃんと写真をたくさん撮って、皆さんと共有できるようにいたします...


おまけ: ポートピアホテル


ポートピアホテル

今回の宿泊先は、神戸の中心・三宮駅からポートライナー(東京でいう「ゆりかもめ」的な?)で約10分のところにある
神戸ポートピアホテル!
URL: http://www.portopia.co.jp

いろいろ小狡い手段を使ったら、宿泊代金が6,000円くらいになったもので。
部屋もシングルは22.4㎡もあって広めだし、三宮からちょっと離れてても、雰囲気ありそうでいいかなと。

全然調べてないけど、まあ値段も値段だし、ちょっと大きめのビジネスホテル的な感じかな、と思って行ってみると

レセプション豪華

...なにこれ。

なんだこれ、こんな豪華なホテルだなんて聞いてねえよ!
なんかプールとかフィットネスジムもあるような、いわゆるリゾートホテルみたいな感じだったみたいです。な、なんかすみません...

豪華すぎる雰囲気に若干気圧されながらチェックインしてみると...

ルーム

まさかのアップグレード。

もともと本館のシングル22.4㎡だったんですが、「部屋割りの関係で」南館の38㎡あるお部屋に振り替えてもらってました。
マジで6,000円しか払ってないんですが...すみません...

ダブルベッドだよ

ベッドはダブルベッドで大きく快適!

洗面台

洗面台はバスルームから独立してます。

バスルーム

こちらがバスルーム。
お部屋の備え付け全てに対して言えることですが、全体的に内装が古め?
私自身は気にならなかったですが、もっと新しいとこに泊まりたい! っていう人は他を選んでも良さそう。

部屋からの眺望

お部屋にはベランダ付き!
街の景色が見られて綺麗。チェックアウトの時間も12:00までとかなり遅めで大満足。取り方によってはお部屋もかなりリーズナブルに取れるので、皆さんも一度泊まってみてはいかがでしょう?

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する