ずっと前から好きでした。 告白実行委員会 ネタバレ...あんまりなし?感想 付き合ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

dsgbjvcsadfsknad.jpg

オススメ度 ★★★☆



あらすじ


桜丘高校3年の榎本夏樹(戸松遥)は、長年片思いしていた幼なじみの瀬戸口優(神谷浩史)に、思い切って告白...

したのだが、素直になれない彼女は、「なーんてね!」とごまかした後、今回の告白は「予行演習」だなんてとんでもないことを口走ってしまう。
優しい優は、その後もずっと夏樹の告白練習に付き合ってくれるという。本当は優のことが大好きなのに...

いつになったら優に本当の気持ちを伝えられるのかと苦しむ夏樹の周りでも、たくさんの恋が進行中!
果たしてみんなの恋の行方は...?

asdhfivnlxdbfmdjsadk.png

感想


みなさん、好きな人に告白ってしたことありますか? 特に男性諸君。

好きな人と「付き合っている」関係になるためには避けて通れないけど、失敗したらその後は...うーん、まさに一世一代の(言い過ぎ?)大勝負ですね!
私はしたことないんですけど...

だって、もし好きな人に「テメーみたいなチビデブサイクは、一人暗室でマ◯でもかいてんのがお似合いなんだよ!」とかって断られたら、もうどうしていいかわからないじゃないですか... 自分に自信がある人じゃないとできないですよ、あんなの。

でも、思いは口に出さなきゃ伝わらない!
結果がどうなったって、好きな人には思いを伝えないと!

そーんな甘酸っぱい、私のようなおっさんになるともう経験できないような眩しい青春が詰まった映画があります。
「ずっと前から好きでした。」という、告白の時の定番のセリフをそのままタイトルにしちゃった、ど直球の青春映画というわけですね。

告白をテーマにした映画なんだから、最後に主人公の女の子がやっと想いを伝えて、相手の男の子も実は彼女のことをずっと好きだったんだよ...的な感じで綺麗に終わってくんだろうな、って思うじゃないですか?

ところがどっこい、この映画、なんといきなり告白のシーンから始まっちゃうんですね。

夕暮れ時の高校の玄関、うら若き男女が恥ずかしげに向き合って立っている...
「ずっ、ずっと前から好きでした!」言い出したのは女の子の方でした。

この女の子が今作の主人公・榎本夏樹(戸松遥)ちゃん。
で、告白されてる相手は、夏樹ちゃんの幼馴染・瀬戸口優(神谷浩史)くんです。

ずっと一緒に育ってきた幼馴染のことを、いつの間にか性的な意味で好きになっちゃったなんて...
うーん、いいですねえ! 使い古されすぎてカビの生えてそうな設定ですが、時代が移り変わっても、いつも変わらず全国民の夢!
いくつになっても、私のように顔面が崩壊したブサイクでも、ついつい心がときめいてしまうってもんです!

さあ、優くんの返事は!

...と期待もしちゃいますが、ここで彼の返事が返ってくることはありません。
なぜなら、彼の返事が返ってくるよりも早く、夏樹ちゃんが「なーんてね!」「告白予行練習、だよ。」なんてとんでもない言い訳をしてごまかしちゃったから!

いやいやそんなの信じるわけないでしょ! 逆にそんなこと言われたら、こっちがどうしたらいいかわからんくてパニックになるわ!
って思うじゃないですか? 超絶イケメンで、現実世界の高校にいたら学校中の女子がその骨をしゃぶり尽くしにやってきそうな優くんなんですが、
やっぱりアニメの世界の住人なせいなのか、それともこんな顔してなぜかモテないのか、これを信じちゃうんですよ。びっくりでしょ?

それどころか、「夏樹が告白したい相手って誰なんだろう...誰だろうと、応援してやろう」なんて考えちゃった優くんは、夏樹ちゃんの「予行練習」とやらにしばらく付き合ってあげることにするんですよ。ええっ!!??

こうして、
夏樹ちゃん: 本当は優くんのことが好きなのに、素直に言い出せない
優くん: 本当は夏樹ちゃんのことが好きだけど、他に好きな人がいるなら応援してやろう

という、もどかしすぎて悶え死にそうな状況が出来上がってしまったというわけですね。

つらい。
もう、辛すぎるよ...

さすがに、こうやって映画の中の彼らを眺めるように、俯瞰から相手の気持ちまでわかっちゃう状況になることって現実じゃありえないと思うんですけど、
みなさんも学生時代、いや、大人になってからでもないですか?
「自分は相手のことが好きでたまらないけど、相手は自分のことを恋愛対象としては見てないんだな」ってことが相手の言動から伝わってきちゃったってこと。

これ、まさにそれですよ。ああ、もうほんとつらいわ...

qhwpeiasdbsfjhbas.png

でもさあ、ちょっと待ってくださいよ!

私、これまでずっと思ってたんですけど、だいたい「付き合ってる」か「付き合ってないか」で何がそんなに変わるんだよ、って話なんですよ。 だって、お互いに好きで一緒にいて楽しければ、それでいいじゃないですか? 付き合ってるかないかでその人に対する思いが変わるわけじゃないじゃない!?

...って昔、付き合ってるも同然の関係だった人に改めて告白された時にそう言ったら、「付き合ってるかないかじゃ、その人に対する想いなんか全然違うんだよ! バーカ!」って言われて、今じゃその人と絶縁状態っていう。
そ、そういうもんなのか... 私はとんでもないミステイクを犯してしまったわけだな...

なんと夏樹ちゃんのクラスメートに、私と同じ間違いを犯しかけているカップルが!
芹沢春輝(鈴村健一)くんと合田美桜(豊崎愛生)ちゃんは、いつも一緒に登下校したり、授業が終わったらお互いを迎えに行ったりするような仲。端から見たら、もう完全に付き合っているような感じです。

でもお互い、ちゃんと「付き合おう」って告白したわけじゃないんですよ。だからなんとなく宙ぶらりんな状態なわけで。
でね、劇中で春輝くんが、通う学校で教師をしているお兄さんに「お前ら付き合ってないの」と言われた時に、さっき私が書いたことにちょっと似たようなことを言うわけですよ。
ああ、完全に私に似とるわ...顔のクオリティは春輝くんの方が私の四兆倍は高いけど。

そこでお兄さんが言った言葉、もう目から鱗でしたね、ほんとに。一字一句覚えてるわけではないんですが、
「学生時代は短いぞー。 終わって後悔してからしても遅いんだぞ」っていうようなことを言うんですよ。

人の気持ちなんて変わりやすいもの。誰かのことを好きになるのだって、その時・その環境だったから、っていうこともあるわけで。
いつまでも宙ぶらりんの状態を続けたところで、「付き合ってる」という関係になることもないまま、相手が自分のことを好きでい続けてくれる保証なんてどこにもないわけですよ(体験談)。

だから私、春輝くんたちの様子を見守りながら、「つらーい...つらーい...」とうわごとのようにつぶやき続けておりました。近くの席に誰も座ってなくてよかったわ。

そしてもう一組は、入学当初から好きな早坂あかり(阿澄佳奈)ちゃんに、自分に自信がないせいで勇気を出せず、話しかけることすらできない望月蒼太(梶裕貴)くん(以下、もちたくん)のとこです。

もちたくんもねー、多分男子ならけっこう共感できるんじゃないですか?
好きな女の子がいても、もし話しかけて気持ち悪がられたりしようもんなら生きていけないから、もう最初っから話しかけることもできない! でも、話しかけずに高校生活が終わっちゃうのはもっと辛い! っていうシチュエーション、味わったことないですか?

えっ、ない? みなさんけっこう自分に自信ある方なんですねえ。

とにかく映画に登場するキャラクターたちがいる状況っていうのはどれももどかしいものばかりで、タイトル通り「ずっと前から好きでした」の一言をまっすぐにぶつければ、全てはまるっと解決するはずなのに、その言葉を口に出すのがどんなに難しいことなのか。
そこまでを丁寧に、でも64分間という短い上映時間の中にコンパクトにまとめた、激しく共感度の高い作品となっています。

ちなみに私、この映画を観終わった頃には、学生時代の恋愛関係の後悔を全部抉り出されて、口からエクトプラズムが出てきてしまっているような状態で、フラフラしながら劇場を出たのを覚えてます。

学生時代の恋愛に後悔の残ってるみなさん、この映画を観る前には思い出の全てにしっかり蓋をしてから臨まないと、私みたいに過去の思いに捕らわれて苦しみ続けるゾンビ(ZQN)になっちゃうかもしれませんよ...

あ、ほら、あなたの後ろにも! ギャーーー!!!



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 映画感想 - Genre: 映画

Comment

  • 2016/05/08 (Sun) 21:56
    にとり #X.Av9vec - URL
    No title

    ギャー!!!ZQN怖いよぉ~
    相変わらず面白すぎます。
    自分は後悔するような高校生活送らなかったから問題なかったですね(そもそも出会いがなかった)

    私事で恐縮ですが、ブログのURLが
    http://www.islul.com/
    に変わっているので、お時間に余裕があるときにでも修正頂けるとありがたいです。

  • 2016/05/09 (Mon) 08:27
    UC #- - URL
    Re: No title

    にとりさん

    この映画すげー怖かったです...最初っから最後までほんと辛かった...
    リンク修正しときました! どうやってURL直すのかこれで初めて理解しました...(笑)

    アクセス数伸びまくりですね! すごすぎです! 今後も一緒に頑張りましょう!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する