スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイパン旅行記③ June, 2016 〜マニャガハ島は楽園だって話〜

このエントリーをはてなブックマークに追加



サイパン旅行の記事一覧は

こちら



3泊4日のサイパン旅行、2日目!

この日はちょっと早起きして、サイパン旅行で最も楽しみにしていたアクティビティに参加してまいりましたっ!
それは...

サイパンで一番有名な無人島

マニャガハ島
(現地のツアー会社のサイト: http://www.tasi-tours.com)

に遊びに行くというツアーでございます!

サイパン行くなら、ここはマストだよ〜と言われていたので、旅行そのものの予約と同時くらいにツアーの手配もしてしまいました。
なんだかの調べで、10年連続で世界のベストビーチ第一位に選ばれたというマニャガハ島。

最初に言ってしまいますと、マニャガハ島はもうどうしようもなく、ただの楽園でした。

マリンアクティビティを目一杯楽しむのもよし、最高に美しいビーチで大自然を満喫するもよし、人の数だけ楽しみ方があるような、さいっこーの島でございます。

まあ言葉でグダグダ語るよりも、お写真などを見て、目で体験していただくのが早いでしょう!
それでは、レッツ・マニャガハ〜!


マニャガハ島へ行こう!


マニャガハ行き

マニャガハ島へは、サイパン島から船で10〜15分くらいで着きます。本当にすぐ近くにあるわけですね。

完全に個人でやってそうな小さなボートに乗せてもらったり、私達見たく旅行会社経由で大きなフェリーに乗せてもらったり、あるいはホテルが主催で、往路はバナナボートに乗って行って、帰りはパラセイリングをしながらホテルのビーチに帰ってくる...なんて言う夢のようなツアーもあったり、今度行く時はそっちにチャレンジしてみたいかも?

船に揺られて少しすると...


見えてきた

見えてきました、あれがマニャガハ島です!
木々に覆われて、周りの海はこれでもかというほど真っ青なブルー...

うーん、たまりませんね! 早く降り立ちたい!


船が着くよ

島に近づくと見えてくるのが船着場。
「最大の繁華街」と言われるガラパンはいつもガラガラなのに、日中は観光客のほぼ全員がここに来てるんじゃないの? と言いたくなるくらい人がいました。

サイパン全体としてもそうなんですけど、韓国と中国からの観光客が多かったですかね。日本人って数えるくらいしか見かけなかったような。私は逆に、日本人ばっかりみると残念な感じがするのでちょうど良かったかも。


いざいざいざいざ

船が着いたら、早速島の中へと歩いていきましょう! うっひょー、楽しみ!


水が透明

橋の下を覗いてみると、海の水が真透明! 下が透けてるよ〜。

もうすでに最高な雰囲気がしてますよ、と思ってふと横を見てみると...


マニャガハ島到着

ギャーーーーーーー!!!!

なんだこれ! なんだこれ!! 絶景じゃねーか!
透明な海、緑がいっぱいな島の陸地、真っ白な砂浜に、どこまでも続いていそうな青い空...

ああ、もう既に感動的だわ... 今からここで遊べるなんて夢のようでござんすよ...
もう待ちきれん! 早く遊びに行きますよ!


船着場

島の中から見た船着場はこんな感じ。
本当から15分くらいしか離れていないのに、なんだこの無限感...

それでは、早速マニャガハ島を満喫していきましょう!



レッツ・マニャガハ!


マニャガハのシンボル

マニャガハ島に入ると、こちらのシンボルと一緒に、現地の方が
「コンニチハ〜/アニョハセヨ〜/ ニイハオ〜! Welcome to Paradise!」と陽気に出迎えてくれます。

こっちの人、公用語のチャモロ語、英語の他に、観光客に合わせて日本語/中国語/韓国語が堪能な人が本当に多い!
他から入ってくる人たちに対して、自分たちから積極的に受け入れていく姿勢は本当に素晴らしい! 尊敬すべきポイントだと思います。

「マニャガハ」という言葉は、現地の言葉で「ちょっと一休み」という意味なんだそうです。
日常から離れて、美しいビーチで休憩なんて最高じゃないですか!


トロピカルだね

島に着いたら、まずはマニャガハ島での過ごし方を説明するためにインフォデスクに移動します...
島内の雰囲気が超トロピカル。


インフォセンター

ここのインフォデスクでオプショナルツアーの参加票を受け取ったり受付を済ませたり、
あとは追加の申し込みもできます! オプションの申し込みは超絶ゆる〜い感じで出来ちゃったりしますし、1名から催行してくれるものも多いので気軽に参加できます。事前にあんまり詰め込まず、マリンアクティビティは着いてから申し込み感じにしてもいいのかも?

日本人スタッフさんも常駐してるっぽいので、日本語でも全然OKな感じでした。

オプションの受付を終わらせたら、開始時間まではビーチを満喫しましょう!


ビーチパラソル

遊泳エリアの前にはビーチチェアだったりビーチパラソルが並んでいますが、基本的に全部有料っぽいです。レンタルしないと使っちゃダメっぽい感じだったかな?

遊泳エリアは、監視員さんがいないところを含めると広大です!
早速海に入っていきますよ〜


遊ぶ人々

遊泳エリアの海の中にもお魚さんたちは泳いでいるので、シュノーケリングセットをレンタルしている人たちも多く見られました。
私も水中の写真をたくさん撮ったんですが、どれもボケボケのブレブレだったので、掲載は断念...
次回来る時には、ちゃんとした水中カメラを買ってくるんだ!

代わりと言っちゃあなんですが、マニャガハ島の海から見た美しい景色をご覧ください...


楽園かよ

楽園かよ


楽園かって

楽園かって

楽園だわ

ああ、これは完全なる楽園ですわ...
この景色を眺めて、澄んだ空気を吸っているだけでも1日なんて一瞬で過ぎてしまいそう...
これらの写真を撮った時が、ここに来て本当に良かったと思えた瞬間でしたね。

というところで、そろそろ小腹も空いてきた?
ちょっとおやつでも食べに行きましょうか。



海の家(?)


海の家

インフォデスクのすぐそばには海の家っぽいとこともあって、ここではアイスやジュースなどの軽食の他に、ビュッフェランチを食べたりすることもできます。


アイス

ビュッフェなんて食べたらアクティビティで全てを海に返すことになりそうなので、私たちはアイスを食べました。
日に焼けて熱くなった体に、アイスの冷たさがちょうどいい! アメリカンな味わいのアイスが心地よかったです。

一休み出来たところで、そろそろアクティビティのお時間!
では、一つ目のアクティビティに行ってみましょうか!



パラセイル


パラシュートで宙に浮かび、空の上から青い海を見下ろすという贅沢を味わえるパラセイル

パラセイルー

外から見るとこんな感じ。
あいにく自分たちの写真を撮ってもらうのを忘れちゃったので、他の方が楽しんでる時の写真を撮らせていただきました...

ボートで引っ張られるの

ボートで引っ張ってもらって空を飛ぶっていうシステムです。
これがね、思った以上にスピードも高度も高くてスリル満点なのです。
まさかあそこまで高く飛べるとは。一組あたりの飛行時間は15分くらいと短めではありますが、これは絶対オススメ!

アクティビティの所要時間は60分くらいになってるところが多いと思うんですが、多分それは、あくまで複数組で一緒に出発するからってことだと思いますのでご注意。

パラシュートを下から

パラシュートを下から撮ったところ。風の力だけで空を飛べるって、なんとも原始的ですがロマンがあるって思ったのは私だけですか、そうですか。



体験ダイビング


お次は体験ダイビング!
酸素ボンベを背中に背負うってどんな感じなんだろ〜、って思って参加。同行者は沖縄でやったことがあるらしく、慣れた感じでした。強いな。

インストラクターさんは完全なる日本人でした。これまたゆる〜いテンションで案内してくれて、肩肘張らずに楽しめましたね。

っていうかマニャガハ島もサイパン全体も、日本人のスタッフさんとか店員さんとか多くて羨ましい! その行動力!
私も海外在住したいって口先ばっかりで言いながら、今のとこ全然行動に移せてないからなあ。やっぱり人生を動かすには行動力だと思うんですよね。海外旅行に行くたびにそれを実感させられます。私も見習わないといけないなあ。


お魚さーん

海に入っていくと、透明な海の中にお魚さんがいっぱい!
カメラが本格的な水中用じゃないので、ちゃんと綺麗に写せなくて無念...実際に海の中で見ると、もっと綺麗なんですよ!


ダイバーさん

インストラクターさんが水中でいろんなパフォーマンスを見せてくれて楽しかったです。
今回潜ったのは3mくらいのところだったらしくて、大して深いところじゃなかったと同行者は少々物足りなげでしたが、初体験の私は大満足! 次回までにはライセンスとか取っておくともっと楽しめるのかしら。




ということで、アクティビティもビーチでの休憩も大満足だったマニャガハ島滞在はこれにて終了!
こんなに美しい場所がこの世にあったなんて...私、感動してしまいました。

サイパンはリピーターが多いっていう話を聞いていたんですが、その理由もわかった気がします。
これだけ満喫したのに! もっともっと欲しくなっちゃう魅力がある!
帰り際に現地の人から"See you next month"って言われたんですが、来月は無理だとしても、年一くらいでは来たいですわ。来年も3連休くらい取って来ようかな...

では、最後は海から見たマニャガハ島のお写真で締め!
次回の記事もお楽しみに〜。

海から見たマニャガハ

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。