北陸旅行 福井〜金沢 2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の続きです。

2日目のルートは
山代温泉 〜 金沢 〜 東京駅。

今回は金沢市内の写真メインでお届けします。

私たちが行った3/18は北陸新幹線開通直後ということもあってか,水曜日という平日中の平日だったにもかかわらず街はかなりの賑わい。
卒業旅行シーズンということもあってか,意外なほどに学生カップルの観光客が多かったです。

まずは金沢駅。駅前は写真撮影に勤しむ観光客でこれでもかというほどに賑わっていました。

金沢駅全景

駅前の噴水には,水文字で"KANAZAWA"という文字が浮かんでいました。これが数分おきくらいに水時計に変わるという演出も観光客を喜ばせていました。

IMG_0576.jpg

駅へ続く道は上下左右がガラス張り!

IMG_0579.jpg

駅構内は広くて清潔! 兼六園口から向かって右側には大きな百貨店と...

IMG_0580.jpg

左側にはお土産やさん街の「あんと」があります。ちなみに「あんと」とは北陸の言葉で「ありがとう」という意味なんだとか。
あんとの奥の方には北陸のお食事屋さん街も! とにかく広いので,金沢駅の中だけでも2時間くらいは見ていられそう...

IMG_0583.jpg

金沢駅を後にして金沢観光の中でもメジャー中のメジャーな名所,兼六園へ。
この景色は,テレビなんかでもよく見ますね。

IMG_0587.jpg

有名な,松の「雪吊り」は取り外される直前の,まさにギリギリセーフで見ることができました。ラッキー!

IMG_0592.jpg

そして倭建命(やまとたけるのみこと)の像!
ちなみに彼が立っている下にある岩は,蛇と蛙とナメクジの3体が,お互いを食べようという欲に耐えてそこから一歩も動かないという約束のもと,三角形の形で均衡を保っているというストーリーがあるんだとか。

IMG_0595.jpg

次に向かったのはひがし茶屋街! カップル多かった...
ここは芸者さんがいるお店が何軒かあったりして,出張などで来たビジネスマンの接待などにもよく使われるそう。
その名の通り喫茶なども多いので,ちょっと一休みしてここでお茶とお菓子を楽しむのもいいかもしれません。

IMG_0601.jpg

そして次は有名な武家屋敷!
中はなんと写真取り放題。

IMG_0612.jpg

IMG_0611.jpg

金沢の武家屋敷といえばこの庭園!(...らしいです)
広くはないながらも実に立体的な造形が素晴らしい!

IMG_0608.jpg

半日の観光を終え,最後は金沢駅からお待ちかねの北陸新幹線に乗って東京へ!

IMG_0615.jpg

北陸新幹線の先端。写真を撮りに来ている人が大勢いました。

IMG_0621.jpg

普通席。

IMG_0617.jpg

2名がけ席。座席の頭を乗せる部分がジッパーになっていて自由に動かせるのは,東北新幹線と同じですね。

IMG_0619.jpg

そして前席にコンセント付き。ビジネスマンにも若者にも嬉しい仕様ですね。

IMG_0624.jpg

...と簡単にはなってしまいましたが,北陸2日間旅行はここで終了!
金沢の滞在時間は実質5時間くらいでしたが,全く時間が足りませんでした。本当は今話題の21世紀美術館や,金沢城公園ももっと見て回りたかったのですが... その辺りは次回一人で来てリベンジ!

まさに今が旬の北陸,思っていたよりも見所が盛りだくさんで,絶対にまた来たいと思わせられる魅力に溢れていました!
みなさんもぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行記 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する