永い言い訳 ネタバレあり感想 失った日々も、美しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加


lijkabwysgdjvh.jpg

オススメ度 ★★★★★



あらすじ


人気小説家の津村啓こと衣笠幸夫(本木雅弘)は、妻で美容院を経営している夏子(深津絵里)との関係がすっかり冷え切り、編集者の福永智尋(黒木華)と浮気していた。

ある日、夏子は友人の大宮ゆき(堀内敬子)と旅行に行き、それをチャンスとばかりに幸夫は智尋を家によび入れ、セックスにふけっていた。

しかし翌朝、一つの知らせが届く。
夏子たちの乗っていたバスが崖から転落、夏子はこの世を去ってしまったというのだ。

しかし、すでに愛していなかった妻の死を知っても、幸夫は悲しむことができずにいた。
そんなある日、幸夫はゆきの夫・大宮陽一(竹原ピストル)に会う。

その後幸夫は、陽一の子どもである真平くん(藤田健心)と、妹の灯ちゃん(白鳥玉季)の面倒を見ることを申し出るが...

ehdfadss.jpg

感想


「不倫は文化」とエロい人は言いました。
「偉い人」とかけたおやじギャグなんじゃなくて、マジでエロい人が入っているんだから仕方ない。

その言葉が今更浸透してきたか、といいたくなるくらい、近年は不倫ブームです。

「ゲスの極み」と名のついたロックバンドのヴォーカルは不倫相手の女性を見捨て、元奥さんも捨て、新たに始まったまっさらな独身ライフを楽しんだ結果、バンドは活動休止。

「君に捧ぐ、ただ一つの愛が〜」と高らかに歌ったファンキーなモンキーは、既婚者ながら別の人の奥さんを寝取り、さらには秘密のベイビーまで作っていてバッシングをくらいました。

ロックバンドやラッパーにまで聖人のような清廉潔白さを求める現代でも、なぜ男は不倫/浮気を辞めないのか?

その答えは、今作「永い言い訳」の中に隠されていました。
いや、最終的にたどり着く場所は「不倫はしちゃダメだ〜」とかより、もっと大きなテーマなんですけど。

今作の主人公・人気小説家の津村啓こと衣笠幸夫(本木雅弘)とんでもないゲス野郎です。
美人で優しく、そのうえ美容院を経営しているキャリアウーマンの妻・夏子さん(深津絵里)に、今日も髪を切ってもらいながら、暴言を吐きまくります。


幸夫「あなたさあ、電話に出るとき『衣笠です』って名乗るのやめなさいよ。」

夏子「私は『衣笠』って名字が好きだけどなあ」

幸夫「それに人前で、その呼び方やめてくれよ。僕のメンツを潰そうとしてるんだろ、あなたは。」

夏子「『幸夫くん』って? それくらいであなたのメンツは潰れない。 私はずっとそう呼んできたのに...」

幸夫「僕はこの名前でいる限り一生『鉄人』衣笠祥雄と比べられながら生きてくんだよ、その気持ちあなたにわかるの? わっかんないよなぁ〜、理解してから物言えっつんだよ全く...」


...はい、みなさんいいですかぁ? せーのっ!!

何様だお前!!

こんなやつ、1mmも好きになれないですよ。
どんだけ自意識過剰で、自己愛に溢れてて、自尊心が高いんだ。自分のことを気にかけてくれてる奥さんが目の前にいるのに、自分のことしか愛そうとしてない。こんなやつ、普通に考えたら離婚ものですよ。よく夏子さんも耐えてるなあ。

これは「夫婦関係が冷え切ってた」とは全く別の問題ですよ。単純に幸夫くんの方が奥さんへの関心を失ってるだけじゃないですか。

で、そんな幸夫くんは、若い編集者・福永智尋(黒木華)と不倫中。

なんで彼女を選んだか? それは幸夫くんと智尋さんの会話の内容からも明らかです。
会話というより、もう一方的に幸夫くんが智尋さんに自分の得意分野についての知識をひけらかして、自分がどれだけ博識ですごいやつかを再確認しているだけ。つまり、自分の自尊心を満たしてくれる存在だったからですね。

冒頭、幸夫くんは完全に自分しか愛せない人間として描かれます。そりゃあもう徹底的に。

ehdifsdgnskdfbfs.jpg

そんなギスギストークを終えたらすぐ、夏子さんは友人の大宮ゆきさん(堀内敬子)と旅行に行ってしまいました。
これはチャンスと智尋を連れ込んでセックスに耽る幸夫くん。裏で何が起きているかも知らずに...

その翌朝、一つの知らせが届きます。
なんと夏子さんたちの乗っていたバスが崖から転落、夏子はこの世を去ってしまったというのです!
夏子さんも友達のゆきさんも、命を落としてしまったのだとか...

その知らせを受けて、事故の現場である山形まで呼び出され、お葬式も開くことに。
そこに駆けつけたのは夏子さんの美容院で働く従業員の方々。しかし、涙も流さず無感情に会話をする幸夫くんに対して、夏子さんと長い付き合いのある従業員さんは「あら先生、本当に悲しいんですか? 本当に!?」と怒りを抑えきれないような反応を見せていました。

きっと職場でも夏子さん、幸夫くんの酷い言葉に傷つけられてるって言わずにはいられなかったんだろうなあ...心中、お察しします。

しかし幸夫くんは、最近はヒット作がないとはいえ有名作家。最愛の妻が亡くなったと知ったメディアは、悲劇の作家として彼を祭り上げ、パパラッチのように彼につきまとったり、ドキュメンタリー番組や夏子さんとの夫婦生活についての本を出さないかと迫ってきます。

「身内のことを書かされるくらいなら、僕は筆を置くね」
と泥酔しながら自信満々に言う幸夫くんですが、編集者からは「そもそもこういうことでも書かなきゃ、あんたもう描けないんじゃないですかって言ってんすよ!」と逆ギレされる始末。その言葉に当然幸夫くんはブチ切れるわけですが...なんでキレたかはもう、おわかりですね。夏子さんのことをバカにされたと思ったからではなく、自分に才能が枯渇してると突きつけられてしまったからです。

妻を失ったというのに悲しいという感情が湧き上がってこない、というよりむしろ、メディアへの露出が増えたことに少しの喜びを感じる中、幸夫くんはバス会社が開いた説明会に参加することになります。

そこで出会うことになるのが、ゆきさんの夫・大宮陽一くん(竹原ピストル)です。
「説明なんていいから、ゆきを返せー!!」と誰よりも大きな声で怒鳴りながら暴れる彼は、見た目からして幸夫くんと真逆な脳筋野郎。

ゆきさんの親友の夏子さんとも知り合いだったという陽一くんは、ずっと幸夫くんにも会いたいと思っていたんだとか。
トラック運転手という彼は連日家を空けることも多く、子どもである真平くん(藤田健心)と、妹の灯ちゃん(白鳥玉季)は2人で家で待ちぼうけの日々。

そんな彼の家庭事情を知り、子どもたちともふれあう機会を持った幸夫くんは、2人の面倒をみることを申し出ます。

edgufsbejnakdsfdad.jpg

幸夫くんは、最初の夏子さんへの態度はなんだったのか、というくらいに子どもたちのことを愛し、彼らの抱える悩みと真摯に向き合っていきます。

自分一人で暮らしていた時には散らかしっぱなし、食器すら洗えなかった彼が、子どもたちと一緒になってご飯の炊き方を覚えたり、カゴ付きの自転車できつい坂道を登ったり。まるで本当のお父さんになろうとしているかのように頑張るんです。

ここで私は、というよりも多くの人は思うことでしょう。あんなに自分勝手で自分しか愛せない人だった幸夫くんが、なんで手のひらを返したように他人のことを思って行動するようになっちゃうの? と。

この疑似家族生活の裏では、夏子さんとの日々を振り返るドキュメンタリー番組の撮影が進んでいました。
ナレーションで、作家としての才能が発揮された美しい悲しみの言葉を無感情に読み上げるうちに、幸夫くんは気づいていくんです。自分の言葉がなんて空虚なんだろうと。
そして反対に、ゆきさんのことを今でも一途に思い続け、心の底から出てくる言葉をシンプルに表現できる陽一くんはなんて眩しいんだろうと。

撮影の前、幸夫くんのマネージャーをしている岸本信助(池松壮亮)くんに子どもたちがどれだけ可愛いかを、まるで自分がお父さんになったかのように自慢していたところ、逆に問われてしまいます。

「先生、奥さんが亡くなってから、ちゃんと泣きましたか? ただの一度でも。」

その時は、「泣くとか泣かないとか、そういうことじゃないんじゃないのかなあ!」と強気を装って返答した幸夫くん。
でも本当は気づいていたんです。

自分は大切だったはずの妻を失ったのに悲しめなかったのはなぜか?
悲しむべきなのに、悲しいという感情が出てこない。自分はちゃんと人を愛することができるのだろうか。
自分の手に入ったと思ったものを、目の前にある大切なものを愛することができなかった自分への後ろめたさ。

だから今、自分の本当の子どもでもない幼子たちに身も心も捧げることによって、言葉にはできない何かと代替にしようとしていたのではないでしょうか。

だんだんとそのことに気づいていく幸夫くんの心の細かな動きを完璧に表現したモッくんこと本木雅弘の演技はお見事。

男が不倫をするのは、きっと男が自分の手に入ったと確信してしまったものから興味を失い、大切にしようと思えないから。でもそれが、何て悲しいことなのか。どうして失ってからしか気づくことができないのか。

じゃあ失ってから気づくことに、後悔だけが心に残る、それまで自分が大切にしてこなかった日々に意味はなかったのでしょうか?
いや、そうではありませんよね。ラスト、ある事件を乗り越えてその答えにたどり着く幸夫くんの姿には、誰もが思わず涙してしまうはず。この世の全男性必見の、心揺さぶるヒューマンドラマです。



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 映画感想 - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する