ブレア・ウィッチ (Blair Witch) ネタバレあり感想

このエントリーをはてなブックマークに追加


ehfieowadf.jpg

オススメ度 ★★★



あらすじ


アメリカはメリーランド州にあるブラック・ヒルズの森で、魔女をめぐるブレア・ウィッチの伝説を追うグループが、森の中で全員消息を絶ってしまった。

それから時は流れ。
現場に残されたビデオの映像から、グループの一員だった姉がまだ生きていると信じてやまないジェームズ(ジェームズ・アレン・マキューン)

同じ大学の映画学科で学ぶリサ(カリー・ヘルナンデス)は、友人のピーター(ブランドン・スコット)やその彼女・アシュリー(コービン・リード)を連れて、森へ探索へ行くというドキュメンタリーを制作することを決める。

地元に暮らすレイン(ウェス・ロビンソン)とタリア(ヴァロリー・カリー)の案内で森に入る一行だが、彼らは森の恐怖をまだ知る由もなかった...

ugiyftx.jpg

感想


まるでドキュメンタリー映像のような、ホームビデオに実際に映ってしまった恐怖体験をそのまま見せられているような、「本当にあった怖い話」として見えてしまう映画の形態、「POV」

これをホラー映画界に定着させた立役者と言える「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」シリーズの正統な続編として制作されたこの「ブレア・ウィッチ」は、たしかに前作の「正統な」続編でした。今までの作品とあまり変わらない、という意味で。

第1作目が公開された1999年なので、もう17年も経ってますか。時が経つの早いなあ。
今作では、その1作目で行方不明となった女性の弟・ジェームズ(ジェームズ・アレン・マキューン)くんは、今時の若者らしく、YouTubeで当時の事件の映像を発見。

そこに姉らしき人物の姿を見つけた彼は、なぜか今の今まで姉が生きていると確信をしてしまい、森に姉を探しに行かなければ! という使命感に駆られて、仲間たちにキャンプを提案します。20年近く昔の映像だって言ってんじゃん!!

それは面白いと、大学の学科での課題として、その様子をドキュメンタリー映画にしちゃいましょうと思い立った友人のリサ(カリー・ヘルナンデス)ちゃんは、ジェームズの友達であるピーター(ブランドン・スコット)やその彼女・アシュリー(コービン・リード)と一緒に森へついて行くことに。

で、森へ向かった彼らに様々な悲劇が起こりますよ、っていうのがプロットです。もうお決まりですね。

昔は衝撃的な作風でしたが、今となってはこういった形式の映画はそんなに珍しくもないので、特に新鮮味があるわけではありません。
今までのシリーズに引き続き、「何が攻撃しているのかわからない」が恐怖の肝であるため、驚かし方も突然の大きな音や、画面上に突然、登場人物のうちの誰かがヌッと出てくるのが主になります。

ホラー映画が苦手な私にとっては充分に怖い演出でしたが、逆にホラーに強い人にとっては「ああ、このパターンか」で流されてしまいそうな予感がいっぱいでした。

グロいシーンもちょびっとだけありましたが、他のホラー映画と比べて何かが優れているわけではありません。苦手な私にとっては助かりますが、これも好きな人にとっては物足りなく感じられてしまうかも。

efjspidsa.jpg

映画を観ている間、上映時間の90分間中60分間くらいは耳を塞ぎながら観てしまったのですが、これは「いつ大きい音で驚かされてしまうのか怖いよー!」という意味であって、あくまでもどんなオバケが攻撃してくるのかは、シリーズのお約束で描かれないのでそこに恐怖を感じることはありませんでした。

そしてこの映画、POV形式の作品としてはアリなのか? という演出もありました。
これは私の勘違いかもしれませんが、怖いシーンの時、裏で薄くBGMが流れてませんでしたか? 低い音の。そのせいで、「もしかしたらこれは現実に起きたことなのかもしれない」というPOV形式映画の良さが薄らいでしまっていたような気がします。

そしてラスト。ブレア・ウィッチさんがついに画面上に映り込んでしまってましたね。がっつり。これはシリーズ的にはアリなんでしょうか? 「得体の知れない恐怖」からついに「目に見える恐怖」になってしまったブレアウィッチさん。今作は10年ぶり以上の復活となったシリーズ最新作でしたが、次回作は意外と早くやってくるという示唆なのでしょうか?

ホラー映画ファンの方にとっては、もしかしたら物足りないかもしれない「ブレア・ウィッチ」でしたが、逆に苦手な私にとっては心臓が痛くなる体験をさせてくれました。ホラー映画が苦手な人は、この映画を見に行かないよって? お、おっしゃるとおりでございます...



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 映画感想 - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する