スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜島で癒されたいっ! 〜鹿児島ひとり旅〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

時は2月の後半。

今年に入って職場の人数が減り、しかもなぜか普段は閑散期なはずの時期に突然繁忙期並みの忙しさがやってきて、なぜだか毎日家に着くのは22時過ぎ。疲れ切って、夕食を食べることすらせずに眠りについたり、食べてもコンビニ弁当のような体に悪いものばかりとダメダメな日々が続いていました。

そんな日々で何が一番辛いって、自分が忙しくて疲れてることなんかはどうでもいいんですが、何よりブログを更新できていないことですね。

前は2日に一度くらい映画の記事をあげて、公開から間もない映画の感想をお届けできてたんですが、今や1週間に1記事あげてれば良い方、映画の感想も公開から1週間や2週間経過してるのが当たり前、みたいになってしまいました。

読んでくださっている皆さんに申し訳ないという気持ちでいっぱいなのですが、ブログを書く気力を養うためにはまず自分の心をと体の状態をよくしないと!

ということで、出発3日前に突如思い立って、鹿児島へ1泊2日の小旅行へ行ってまいりました。

とにかく、東京よりもちょっとでも南の方であったかくて、自然が多いところで、しかも1泊2日で行っても満足できそうなところ... って我ながら注文多いな! と思ったのですが、鹿児島は中心街からすぐの港から桜島に行けるし、普通に1人で泊まれるホテルでも桜島がお風呂から見えたりするホテルがあったりと、私の求めていた条件にぴったりだったんですよね。

では、飛行機に乗り込んで、早速行ってみましょう!

桜島へゴー!


鹿児島に着いたら、空港から鹿児島中央駅までバスで移動 → 駅からバスにて港へ移動し、フェリーで桜島へ出航です!!

フェリーと言っても乗船時間はわずか15分くらいのものなので、船酔いなどの心配をする必要はありません。

P2240986.jpg


P2240982.jpg

船はけっこう豪華です。

P2240984.jpg

船上からの景色。桜島、大っき〜い!!

上陸したら、お時間のない方はいきなり観光バスに乗るのもいいですが、せっかくなので歩いて回ってみるのが楽しいと思います。私も早速、お散歩へレッツゴー!!


溶岩なぎさ公園



港から3分くらい歩いてすぐのところにある公園です。

P2240988.jpg

釣りができるスポットがあったり...

P2240989.jpg

ここからの景色がすでに絶景ですよね、うん。

P2240993.jpg


P2240992.jpg

カップルで行くといい雰囲気になれんじゃないでしょうか。私は一人でしたけどね。一人でしたけどね。

P2240996.jpg

この公園での見所は、何と言っても長〜い足湯!
公園の中心にある広場から...

P2240998.jpg

海が一望できる端っこの方まで続いております! 温度も暑すぎずぬるすぎず、ちょうどいい湯加減です。

P2240999.jpg

桜島中心の雄大な景色も楽しめますよー!
足湯で癒されたら、さっそく長めのお散歩に出かけましょう!


なぎさ遊歩道



なぎさ遊歩道は、歩くと大体1時間くらいで出口の展望台へ繋がる遊歩道。

海沿いの道を歩くので、開放感たっぷりです。

P2241003.jpg



P2241006.jpg

市内から桜島へやってくるフェリーも遠くに見えます。

P2251043.jpg

遊歩道の途中にある休憩スポットからの景色もまた絶景! ベンチそのものも岩で出来てたりとか、自然の中にいるなあと実感させてくれますね!

P2241007.jpg


P2241011.jpg

ああ、なんとも言えない開放感... 潮の香りに癒されます...

P2241012.jpg

地元のおじい様らしき方々が釣りを楽しんでいる光景が多くの場所で見られました。自分のボートを持っている方なんかも多かったりするのかな?


P2241014.jpg

野生の猫ちゃん。


P2241017.jpg

私の後を追っかけてきて、目の前でゴロゴロやってました。かわいい顔して食べ物をねだってたのでしょうか。あいにく何も持ってなかったの。ごめんね。


P2241018.jpg

猫ちゃんの誘惑をくぐり抜けたら、出口が見えてきましたよ...



長渕剛の像



長渕剛が以前にチャリティコンサート(?)を行ったことを記念した像なんだそうで、桜島の観光名所の一つとなっているらしいです。


P2241026.jpg



湯之平展望所



桜島にある展望所の中でも、有名な加工に一番近い場所にある展望所がこちら。

P2241031.jpg

たしかに近い! すぐ目の前に来てみると、より大きさを実感しますね!

P2241027.jpg

昔は田舎育ちで自然が多い場所で育ってきたのに、今は都会の喧騒に慣れて、なかなか自然を感じることが少なくなってしまった今、桜島の大自然に触れることができたのはとっても貴重で、心癒される体験でした!

P2251046.jpg

ということで、鹿児島市内からわずか15分間でくることができる大自然・桜島をお散歩してきました! 皆さんも鹿児島へ遊びに行くことがあればぜひ行ってみてはいかがでしょうか!
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。