スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo! (The SpongeBob Movie: Sponge Out of Water) 感想

このエントリーをはてなブックマークに追加

poster32.jpg

オススメ度: ★★★

あらすじ:

平和な海底都市・ビキニタウン。そこでは黄色い姿のスポンジボブ(トム・ケニー)をはじめとした海の仲間たちが平和に暮らしていました。

そんなある日,ビキニタウンに大事件が発生! 街のみんなが愛してやまないカーニバーガーの秘密のレシピが突然消え去ってしまったのです!

もうカーニバーガーを食べられないと知った街の人々は暴徒化し,ビキニタウンは一瞬にして地獄のような場所へ変わってしまいました。
それをみかねたスポンジボブは,ライバルのプランクトン(ミスター・ローレンス)と一緒にレシピを探すことになるのですが...

the_spongebob_movie-_sponge_out_of_water.jpg

私はこれまでスポンジボブというキャラクター自体をほぼ全く知らなかったし,冒頭で"Nickelodeon"の文字を見たときはちょっとびっくりしてしまったくらい何の前情報も持たずに観に行ったのですがいやいや,なかなかどうして魅力的な作品ではありませんか。

まずは実写/2Dアニメ/3DのCGアニメと3種類の世界を行き来しながらテンポよく進んでいくストーリーは観ていて素直に楽しいし,子供向けかと思いきや意外にも毒素たっぷりなギャグは大人でも思わず大笑いしてしまうものばかり。
家族で観てお父さんお母さんが退屈してしまうなんてこととは無縁そうなクオリティはさすがニコロデオン。

特にキャラクターたちの3Dアニメになったキャラクターたちの思った以上のキュートさや,そこから一転スーパーヒーロー姿に変身してド派手なアクションを繰り広げたりと1本で二度楽しい挑戦的な構成もグッド。

ストーリーも家族向けらしく,「カーニバーガーのレシピが盗まれたから探しに行く」という極限までシンプルなものなので,深くて複雑な物語を求めている方はがっかりかも。まあこの映画を観に行く人にそんなものを要求する人なんていないとは思いますが。

これぞ「大人もこどもも楽しめる」映画のお手本!
傑作を観るぞ!...なーんて身構えず,リラックスしてゆったりと,頭を空っぽにして楽しみましょう!

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 映画感想 - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する