スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・ファニー・レディ (She's Funny That Way) 感想

このエントリーをはてなブックマークに追加

Shes_Funny_That_Way_poster.jpg

オススメ度: ★★★☆

あらすじ:

ブロードウェイミュージカルの監督・アーノルド(オーウェン・ウィルソン)は新作の上映もすでに決まっており、妻はスター女優のデルタ(キャスリン・ハーン)。誰が見ても順風満帆な生活を送っていた。

しかし彼には秘密の趣味が。
彼は夜になると自身のホテルの部屋にコールガールを呼び、「もうこんなことをしないと約束するなら、君の夢のために3万ドルをあげよう」と言ってお金を渡すことを楽しんでいたのだ。

そんな彼の今夜のお相手は、イザベラ(イモージェン・プーツ)という女優の卵。いつものように、彼女にも3万ドルを渡し、一夜の関係はここで終わり。もう二度と会うことはないだろう、そう思っていたのだが...

shes-funny-that-way-rev-670.jpg

コメディ映画の形態として群像劇はよく用いられるもの。「一見何のつながりもないそれぞれの話が、やがて運命的に交わっていく...」というのを売りにしているものも多いわけですが、それらの映画の中には、例えて言うなら「居酒屋で偶然隣のテーブルに座ったグループのうちの一人が、勤める会社の取引先の担当者の又従兄弟で...」程度のつながりを無理やり運命だと呼んでいるような程度の低いものも多かったり(例: 「エイプリルフールズ」)。

その点、ピーター・ボグダノヴィッチが14年ぶりに監督を務めたこの「シーズ・ファニー・ザット・ウェイ」はとっても安心。登場人物たちのほとんどがお互いのことを知っている中、すれ違いや誤解、そして嘘が交錯する様がとっても笑えるドタバタコメディに仕上がっています。

基本的にはキャストの勝利感の強い作品です。
オーウェン・ウィルソン演じるブロードウェイ監督が趣味で読んだコールガールが新作のオーディションにやってきて、監督的には絶対受からせたくないんだけど、劇作家(ウィル・フォーテ)と監督の妻でスター女優(キャスリン・ハーン)がそのコールガールに惚れちゃって受からせようとします。
そして劇作家の元カノの精神科医(ジェニファー・アニストン)のところには意外な客がやってきて...というのが大筋ですが、とにかくみんなキャーキャードタバタ騒ぎ続けます。

90分ちょっとという短い時間の中でよくここまでギャグを詰め込んだな、というくらいの笑いの応酬の中で、ちゃんとオチが付いているプロットの展開はさすが熟練の技を感じられます。

それにしても、オーウェン・ウィルソンとジェニファー・アニストンってどうしてあんなに面白いんですかね。もはや彼らの存在というか、彼らが言葉を一言発するたびに笑えてしまうのには驚きます。
特に今作でのジェニファー・アニストンのヒステリーっぷりには大いに笑わせていただきました。

しかしそれと同時に、ギャグの多くがキャスト本人たちの存在感に頼り切ったものが多かったのは少々残念ですかね。
特にラストシーンのオチなどはその最たるもので、私が観に行った劇場では笑いよりも「オオーッ」みたいな驚嘆の方が多く聞こえていて、逆にその事実に笑ってしまったくらいです。

劇中のギャグシーンの中にも大笑いできるものは多かったですけどね。特に予告編でも出てくる「こんなに早いエレベーター見たことないわ」のシーンは劇場が笑いに包まれていました。詳しくは日本で本公開が始まってからのお楽しみ。

この映画を観て得られるのは深く感動できるメッセージなどでは全くなく、ただただバカバカしさと笑いが支配する楽しい90分間。
仕事に奔走、愛想笑いにも慣れきってしまった皆さん、この映画を観て日々のストレスをぶっ飛ばす、本当の笑い方を思い出してみるのはいかがでしょう?

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 映画感想 - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

2016/01/29 (Fri) 13:05

ただ楽しい。ただ笑える。大人のコメディ。得るもの失うもの何もなく、でもたまにはこんな作品もいい。っていうか、こんな作品がいい。巷で噂の通り、ウディ・アレンの作風に似てなくもない。でも、洒脱過ぎなかったり、斜に構えた部分がなかったり、という点では、アレンのそれとは全然違う。ストレートに。ドタバタはあくまでドタバタに。ニヤリやクスリではなくて爆笑できるのが気持ちいい。今や映画界での若手スターのイ...

ここなつ映画レビュー - http://tokokonats.exblog.jp/25237638
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。